演劇

コンブリ団その6

この公演は、大阪ガス〈株)の助成を受けて行います。

演劇

コンブリ団その6

ムイカ 再び

この公演は、大阪ガス〈株)の助成を受けて行います。

コンブリ団

ウイングフィールド(大阪府)

2012/03/30 (金) ~ 2012/04/02 (月) 公演終了

上演時間:

「ムイカ」とは、広島原爆投下の8月6日を指す。メタシアターの手法で、場面は映画館、病院、電車の仲と次々に変わりながら、原爆投下の朝のある家族の風景へとたどり着く。
その家族の中で、ただ一人生き残った女性と死者たちの会話が展開される。
2009年に初演、2010年に第17回OMS戯曲賞大賞を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/30 (金) ~ 2012/04/02 (月)
劇場 ウイングフィールド
出演 香川倫子、竹田飛鳥、佐藤あい、豊島由香、船戸香里、はしぐちしん
脚本 はしぐちしん
演出 はしぐちしん
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 2,000円
【発売日】2012/01/11
一般 2000円(前売・当日共)
学生 1500円(前売・当日共)

★4月2日15時の回のみ完全予約制・平日マチネ割引
☆一般 1500 円 学生 1300 円
サイト

http://ameblo.jp/conburi-dan/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「ムイカ」とは、広島原爆投下の8月6日を指す。メタシアターの手法で、場面は映画館、病院、電車の仲と次々に変わりながら、原爆投下の朝のある家族の風景へとたどり着く。
その家族の中で、ただ一人生き残った女性と死者たちの会話が展開される。
2009年に初演、2010年に第17回OMS戯曲賞大賞を受賞した『ムイカ』が、2012年、原発問題に揺れる日本に再び姿を現す。
その他注意事項 日替わりゲストあり!詳細は後日発表!
スタッフ 舞台監督 新井和幸
音響 あなみふみ(ウイングフィールド)
照明 池辺茜

[情報提供] 2011/12/20 14:09 by

[最終更新] 2013/06/21 23:37 by plu

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

はしぐちしん

はしぐちしん(0)

作演出でした。

マサ

マサ(0)

役者・俳優 制作

サポーターです。

○

(3)

役者・俳優 制作

制作です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大