日韓共同創作『小町風伝』

デザイン:松本久木

0 お気に入りチラシにする

日韓演劇フェスティバルin大阪

一心寺シアター倶楽(大阪府)

2012/02/03 (金) ~ 2012/02/05 (日) 公演終了

上演時間:

1977年初演の太田省吾の「小町風伝」は、小劇場演劇の古典の名作と位置付けられています。今回の演出李潤澤氏は生前の太田省吾氏から韓国での上演を要請されたが実現できず、今回その要請に初めてこたえる舞台化に並々ならぬ意欲で望んでいます。
安アパートに住む一人の孤高の老婆が目覚めてからラーメンをす...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/03 (金) ~ 2012/02/05 (日)
劇場 一心寺シアター倶楽
出演 浅雛拓、大川こはる、笠河英雄、河東けい、門田草、金子順子、鈴木泰子、高津征郎、竹橋団
脚本 太田省吾
演出 李潤澤(イ・ユンテク)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2011/12/22
前売り3000円 当日3500円
サイト

http://nikkan-engeki-festival.blogspot.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1977年初演の太田省吾の「小町風伝」は、小劇場演劇の古典の名作と位置付けられています。今回の演出李潤澤氏は生前の太田省吾氏から韓国での上演を要請されたが実現できず、今回その要請に初めてこたえる舞台化に並々ならぬ意欲で望んでいます。
安アパートに住む一人の孤高の老婆が目覚めてからラーメンをすする朝食の一時に凝縮された世界、アパートの面々との生活の断面と、戦前の青春の中での生々とした人生、老いた現実の中での女の性、能の「卒塔婆小町」の現代版としての太田ワールドを34年経った今、韓国の演出家李潤澤が現在をどう描くか期待したい。
その他注意事項 2月3日(金)日韓演劇フェスティバルin大阪オープニングセレモニー 18:15~30分間予定(18時開場)
2月4日(土)14:00の回はアフタートークあり

スタッフ

[情報提供] 2011/12/20 12:08 by 合歓たいぞう

[最終更新] 2012/02/01 14:37 by 飛鳥

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

飛鳥

飛鳥(1)

よろしくお願います

合歓たいぞう

合歓たいぞう(0)

みなさま よろしくお願いいたします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大