世田谷パブリックシアター

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2012/03/24 (土) ~ 2012/03/25 (日) 公演終了

上演時間:

詩情あふれる美文が精密を極めた三島由紀夫戯曲の最高峰『サド侯爵夫人』。
1965年の初演では、その衝撃的な内容から“事件”となりました。以来、国内のみならず海外でも高い支持を受け、上演されるごとに話題を呼んでいます。

18世紀末、絶対王政が爛熟を極め、頽廃の色濃い都パリ。数々の乱行から...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/24 (土) ~ 2012/03/25 (日)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 蒼井優、美波、神野三鈴、町田マリー、麻実れい、白石加代子
脚本 三島由紀夫
演出 野村萬斎
料金(1枚あたり) 9,000円 ~ 9,000円
【発売日】2012/01/29
全席 9,000円  (全席指定・税込)
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2012/03/post_268.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 詩情あふれる美文が精密を極めた三島由紀夫戯曲の最高峰『サド侯爵夫人』。
1965年の初演では、その衝撃的な内容から“事件”となりました。以来、国内のみならず海外でも高い支持を受け、上演されるごとに話題を呼んでいます。

18世紀末、絶対王政が爛熟を極め、頽廃の色濃い都パリ。数々の乱行からの逮捕・脱獄騒動を起こし、残酷かつ淫蕩なスキャンダルがつきまとう“悪徳の怪物”サド侯爵に貞節を貫くサド侯爵夫人・ルネ。世間体を重んじ、計略をめぐらせてサドとの離別を迫る母・モントルイユとルネは苛烈な対立を続ける。フランス革命勃発後、夫がついに獄から解放されたのを知るや不可解な決断をくだしたルネの心情に宿る真実とは…

比類なき優雅な言葉で飾り立てながらも烈しく交錯し、衝突する女性6人には存在感が際立つ女優が揃いました。ルネ役に蒼井優、アンヌ役に美波、シミアーヌ男爵夫人役に神野三鈴、シャルロット役に町田マリー、そしてサン・フォン伯爵夫人役に麻実れい、モントルイユ夫人役に白石加代子を迎えます。

演出は、かねてより三島由紀夫の秀麗な文体に魅せられ、注目を続けていた野村萬斎。
これまでシェイクスピア作品と古典芸能の融合をめざした『まちがいの狂言』、『国盗人』、大胆な構成をほどこし俳優5名で挑んだ『マクベス』を演出・主演。中島敦の小説を構成・演出した『敦-山月記・名人伝-』では紀伊國屋演劇賞、朝日舞台芸術賞を受賞しました。
600年の歴史を持つ能・狂言の体現者・伝承者として、日本語の響きの美しさを知る彼が“言葉による緊縛”に主眼を置いた演出に挑みます。
その他注意事項
スタッフ [美術] 島次郎
[照明] 齋藤茂男
[衣装] 半田悦子
[ヘアメイク] 鎌田直樹
[音響] 尾崎弘征
[演出助手] 桐山知也
[舞台監督] 澁谷壽久

[情報提供] 2011/12/18 23:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/04/04 00:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大