演劇

第2回公演

アイボウ~相席の冒険家たち~

ウソツキは冒険のはじまり

劇団ガバメンツ

劇場マジックランプ(NPO法人)(大阪府)

2002/02/09 (土) ~ 2002/02/10 (日) 公演終了

上演時間:

とある町の定食屋、相席になる3人の男たち。
テンガロンハットの冒険小説家。
5大陸と5人の女を股にかける色白の添乗員。
水分摂取は人並み以上、メガネの青年。
ひょんなことから色白の添乗員は後輩のためにと偽りの冒険談を話すハメになる。
自分でウソをついていることは忘れてしまうほどそれは...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2002/02/09 (土) ~ 2002/02/10 (日)
劇場 劇場マジックランプ(NPO法人)
出演
脚本 早川康介
演出 早川康介
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://gabaments.hp.infoseek.co.jp/index2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 とある町の定食屋、相席になる3人の男たち。
テンガロンハットの冒険小説家。
5大陸と5人の女を股にかける色白の添乗員。
水分摂取は人並み以上、メガネの青年。
ひょんなことから色白の添乗員は後輩のためにと偽りの冒険談を話すハメになる。
自分でウソをついていることは忘れてしまうほどそれはもう朗々と。
先輩を信じ目を輝かせているメガネの青年、執筆に行き詰まっていた冒険小説家も全てを信じ次回作の参考にしようとする。
しかし所詮ウソはウソ、偽りつづけることに限界を感じ始めた色白の添乗員はなんとか話を終わらそうと考えていた。
「こんにちはインディ先生です」話を聞き出すためについた冒険小説家の小さなウソが全ての冒険の始まりだった。
ウソをウソで塗り固めた状況に複雑に絡み合う冒険家たちのそれぞれの思惑。
全てのウソはホントになるのか?
奪い奪い返される宝はだれの手に!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/07/07 22:11 by 吉  田

[最終更新] 2007/12/22 18:01 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大