悪魔のしるし

トーキョーワンダーサイト渋谷(東京都)

2012/01/06 (金) ~ 2012/01/08 (日) 公演終了

上演時間:

【お話】
危口や森さんら仲良しグループは竜退治に行こうと綿密ではあるが非現実的な妄想にふけっていた。 しかし危口が気まぐれに買ってみた宝くじが当たって(2000万円)みんなダラけた。 ひとりだけ本気で竜退治を考えていた人間がいたのだが転んで滑って死んだ。 それは死んだと思ったのだけど何故か生...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/06 (金) ~ 2012/01/08 (日)
劇場 トーキョーワンダーサイト渋谷
出演 荒木悠、井上知子、臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)、神尾歩、武本拓也、松延耕資、森翔太、八木光太郎、ほか
脚本 危口統之
演出 危口統之
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
料金:2,500円(前売/当日共通) 
サイト

http://www.akumanoshirushi.com/sakura.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【お話】
危口や森さんら仲良しグループは竜退治に行こうと綿密ではあるが非現実的な妄想にふけっていた。 しかし危口が気まぐれに買ってみた宝くじが当たって(2000万円)みんなダラけた。 ひとりだけ本気で竜退治を考えていた人間がいたのだが転んで滑って死んだ。 それは死んだと思ったのだけど何故か生ける屍となって腐臭を垂れ流しながら 毎日スーパーBIGチョコを貪るのだった。 そして遺された連中は2000万円をだらしなく浪費しながらゾンビの世話をするのだった。
…という一連の出来事に想を得た劇作家/小説家であるA・チェーホフは舞台をロシアに移し「桜の園」という戯曲を書いた。
その他注意事項
スタッフ 【原案】
アントン・チェーホフ「桜の園」 初演1904
危口統之「悪魔のしるし」 初演2005


構成・演出 危口統之
宣伝美術 宮村泰朗
舞台美術 石川卓磨
音響   山室毅聡
撮影   杉田大輔
制作広報 金子文 田辺夕子 金森香

[情報提供] 2011/12/08 03:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/07 11:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大