演劇

劇作家のためのリーディング企画

~観客参加型の作品ディスカッション

演劇

劇作家のためのリーディング企画

ブラッシュ 第一弾

~観客参加型の作品ディスカッション

NPO法人FPAP

福岡市博多区祇園町4丁目の稽古場(参加者の方には詳細をご連絡致します)(福岡県)

2012/01/28 (土) ~ 2012/01/28 (土) 公演終了

上演時間:

【日時】
2012年1月28日(土) 17:00-20:00(予定)

【会場】
福岡市博多区祇園町4丁目の稽古場(参加者には詳細をご連絡致します)

【劇作家】
山下キスコ(演玩カミシモ)

【ゲスト劇作家】
土田英生(MONO)、田辺剛(下鴨車窓)

* * * *...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/28 (土) ~ 2012/01/28 (土)
劇場 福岡市博多区祇園町4丁目の稽古場(参加者の方には詳細をご連絡致します)
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】
サイト

http://www.fpap.jp/readingtalk/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【日時】
2012年1月28日(土) 17:00-20:00(予定)

【会場】
福岡市博多区祇園町4丁目の稽古場(参加者には詳細をご連絡致します)

【劇作家】
山下キスコ(演玩カミシモ)

【ゲスト劇作家】
土田英生(MONO)、田辺剛(下鴨車窓)

* * * * *
この企画は、戯曲のブラッシュアップのために、リーディングを行い、ゲスト劇作家や観客と一緒に作品について意見交換をするというものです。

新進劇作家の新作戯曲のリーディングを行い、リーディングのあとに、クリティカルレスポンスプロセス(*)の手法を用いたディスカッションを行います。

ディスカッションには観客の皆さまにもご参加いただき、作品への理解を深めていただきながら、作品をよりよいものにできる場としたいと思います。

リーディングやその後のディスカッションには、実績ある劇作家の方も迎え、リーディング対象作品の作家、観客、ゲスト劇作家とともに、
意見交換を行って戯曲のブラッシュアップを目指します。

(*)クリティカルレスポンスプロセス:リズ・ラーマンが提唱する作品批評の手法。
アーティストと観客が、信頼関係を築けるように、ファシリテーターと呼ばれる進行役が質問の方法やタイミングを調整する。その手法により、作品についてより深いディスカッションを促すという特徴がある。

日本劇作家協会が行っている「月いちリーディング」をイメージした企画になっております。
(http://www.jpwa.org/main/content/view/92/)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/12/06 20:30 by こが

[最終更新] 2012/01/31 13:16 by そうま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

そうま

そうま(0)

よろしくお願いします。

こが

こが(2)

戯曲ブラッシュアップのためのリーディング&ディスカッシ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大