演劇

Be With プロデュース VOL.22 

灰とダイヤモンド ASHES AND THE DIAMOND ~Sigh of the darkness

月ノ夜、誰カガ笑ッタ

Be With

ワーサルシアター(東京都)

2012/02/16 (木) ~ 2012/02/19 (日) 公演終了

上演時間:

宝石を略奪した男達。地下のアジトで繰広げられる疑心暗鬼の密室劇。

<“灰とダイヤモンド” とは?>
2008年初演、2011年再演、そして2012年に新たなCASTでお贈りする、男5人(+1人)、1シチュエーションでの心理劇。
誰が裏切り者なのか?誰が仲間なのか?
1ステージ80分...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/16 (木) ~ 2012/02/19 (日)
劇場 ワーサルシアター
出演 滝川英治、鈴木拡樹、井深克彦、成松慶彦、宮澤翔、MORITA、田井和彦、平山佳延、橋本祐樹
脚本 BeWithプロデュース
演出 BeWithプロデュース
料金(1枚あたり) 5,300円 ~ 15,900円
【発売日】2012/01/15
全席指定・前売¥5,300(税込)                               
※金・土・日通しチケットあり    
※先行特典としてシングル・通しチケット共に“秘密のプレゼント”付
サイト

http://www.facebook.com/ash.diamond.bewith

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 宝石を略奪した男達。地下のアジトで繰広げられる疑心暗鬼の密室劇。

<“灰とダイヤモンド” とは?>
2008年初演、2011年再演、そして2012年に新たなCASTでお贈りする、男5人(+1人)、1シチュエーションでの心理劇。
誰が裏切り者なのか?誰が仲間なのか?
1ステージ80分・地下のアジトで繰り広げられる男達のクライムストーリィ。
会話劇が中心になるストレートプレイです。

<結末は3Ver>
物語の結末は<3バージョン>ご用意しています。“Another setting&Another ending”1本の舞台がAnother setting(違う設定)により、Another ending(違う結末)に展開。
それぞれ異なった結末を持ち、そこに至るまでの伏線も違う意味を持って展開します。
また、全ステージ“ポスト・パフォーマンス・トーク”を開催。
CAST同士の作品創作への取り組み、裏話等を語り合い、お客様と共により深く作品を味わって頂きます。

<STORY>
宝石を奪い、地下のアジトに集まった5人の男達。
それぞれの事情を抱えた彼らは計画成功に喜びあうが、突然、一人が呟く「この計画は最初から5人だったか?」お互いの記憶を探りあい、疑い、心理的に追いつめられる5人。裏切り者は誰なのか?そして物語は思い掛けない結末に疾走しはじめていく・・・
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/12/05 18:01 by room 302

[最終更新] 2016/02/14 21:42 by room 302

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大