演劇

第17回女性芸術劇場

光をあつめて

一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団・ドーン運営共同体

ドーンセンター ホール(大阪府)

2012/03/23 (金) ~ 2012/03/25 (日) 公演終了

上演時間:

女性芸術劇場17回目を迎える本公演では、日本の女性写真家のパイオニア・山沢栄子をモデルにし、モダン大阪を舞台に活躍した写真家の物語を関西舞台芸術の精鋭を結集して描きます。
また、関西の各分野の女性パイオニアが日替わりゲストで出演します。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/23 (金) ~ 2012/03/25 (日)
劇場 ドーンセンター ホール
出演 片岡百萬両(ミジンコターボ)、北村守(スクエア)、杏華(兵庫県立ピッコロ劇団)、条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)、武田暁(魚灯)、得田晃子、中村京子、原綾華(桃園会)、村尾オサム(遊劇体)、雪之ダン、飛鳥井かゞり(猫会議)、大石洋満、諏訪いつみ(満月動物園)、速水佳苗、春野恵子(浪曲師)、宮川国剛(トイガーデン)、吉川育江
脚本 高橋恵(虚空旅団)
演出 深津篤史(桃園会)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 12,000円
【発売日】2012/01/20
前売一般 3,000 円
ペア割(2 枚) 5,000 円
団体割(5 枚) 12,000 円
当日一般 3,500 円
サイト

http://www.ogef.jp/event/index.php?mode=show&seq=519&recent=1

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 女性芸術劇場17回目を迎える本公演では、日本の女性写真家のパイオニア・山沢栄子をモデルにし、モダン大阪を舞台に活躍した写真家の物語を関西舞台芸術の精鋭を結集して描きます。
また、関西の各分野の女性パイオニアが日替わりゲストで出演します。

その他注意事項 一時保育:1 公演1,500 円〈要予約3/15(木)締切り〉
◆日替わりゲスト◆
23(金)19時 玉岡かおる(作家)
24(土)15時 大崎喜子(元オリンピック水泳日本代表、国際水泳殿堂入り)
24(土)19時 白井文(元・尼崎市長、グンゼ株式会社取締役)
25(日)14時 竹中恵美子(経済学者、大阪市立大学名誉教授)

【主催】財団法人大阪府男女共同参画推進財団
【企画協力】畑 律江
【協力】福本年雄、NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)、The Third Gallery、成安造形大学、宝塚メディア図書館、日本写真映像専門学校、ビジュアルアーツ専門学校・大阪
【後援】大阪市   【共催】ドーン運営共同体
むりやり堺筋線演劇祭参加
スタッフ 【舞台監督】谷本誠(CQ)
【舞台美術】池田ともゆき(TANC!池田意匠事務所)
【音響効果】大西博樹
【照明】西岡奈美
【作曲】村山裕希(dracom)
【歌唱指導】塩崎有妃子
【衣装】はたもとようこ
【宣伝美術】㈱宣成社、尾崎久美子
【制作協力】尾崎雅久(尾崎商店)

[情報提供] 2011/12/04 15:56 by カゲロー

[最終更新] 2012/04/04 02:49 by カゲロー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

たじま

たじま(0)

よろしくお願いします!

カゲロー

カゲロー(0)

制作スタッフとして携わっております。宜しくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大