舞踊・バレエ

公益財団法人日本舞台芸術振興会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2012/03/10 (土) ~ 2012/03/11 (日) 公演終了

上演時間:

20世紀初頭に新しい時代のバレエの舞台を鮮やかに示して世界に衝撃を与えたバレエ・リュス。
その創造的な精神を受け継ぎ、現代のバレエ・シーンの最先端をリードするモンテカルロ・バレエ団が、3年ぶり6度目の来日を果たします。
モンテカルロ・バレエ団を率いるのは振付家のジャン=クリストフ・マイヨー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/10 (土) ~ 2012/03/11 (日)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演
演出
振付 ジャン=クリストフ・マイヨー
料金(1枚あたり) 25,000円 ~ 1,500円
【発売日】2011/12/17
S=¥13,000 A=¥11,000 B=¥9,000 C=¥6,000
D=¥5,000 E=¥4,000
エコノミー券=¥3,000
(2/3(金)よりイープラスのみで発売。お 一人様2枚まで)
学生券=¥1,500
(2/3(金)よりNBS WEBチケットのみで発売。25歳までの学生が対象。公演当日、学生証必携)
◆Aプロ・Bプロ 2演目セット券 [S,A,B券]
・セット券はNBSチケットセンターで電話によってのみ受付いたします。
・S,A,B券が対象。1セットにつき2000円割引きいたします。
・2 演目が同枚数であれば、日にちと券種は自由な組み合わせでお求めいただけます。
◆ペア割引券 ※NBSチケットセンター電話予約のみで受付
S席ペア割=¥25,000 A席ペア割=¥21,000 B席ペア割=¥17,000
サイト

http://www.nbs.or.jp/stages/1203_montecarlo/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 20世紀初頭に新しい時代のバレエの舞台を鮮やかに示して世界に衝撃を与えたバレエ・リュス。
その創造的な精神を受け継ぎ、現代のバレエ・シーンの最先端をリードするモンテカルロ・バレエ団が、3年ぶり6度目の来日を果たします。
モンテカルロ・バレエ団を率いるのは振付家のジャン=クリストフ・マイヨー。
クラシック・バレエ、そしてバレエ・リュスを経由した20世紀以降のバレエの伝統を踏まえながら、同時代の舞台芸術を創造する姿勢とその振付作品は高い評価を獲得しつづけています。
今回上演されるのは、このバレエ団の伝統であるバレエ・リュスへのオマージュとして創作された「シェエラザード」「ダフニスとクロエ」、そして緻密な美意識に貫かれた「アルトロ・カント1」の3作品によるAプロ、
そしてプロコフィエフのおなじみの音楽にのせて、愛をさがすヒロインの物語が、その母(=仙女)と父との物語と交錯しながら新鮮な心温まる語り口で描かれるBプロ「シンデレラ」。
伝統と革新を旨として活動するモンテカルロ・バレエ団の魅力がぞんぶんに味わえる2つのプログラムにどうぞご期待ください!
その他注意事項 ※未就学児童入場不可
スタッフ

[情報提供] 2011/12/02 17:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/03/11 19:57 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大