舞踊・バレエ

ケイタケイ's ムービングアース・オリエントスフィア

「水溜まりをまたぐ女」「かもめ」

ケイタケイ

シアターX(カイ)(東京都)

2011/12/28 (水) ~ 2011/12/28 (水) 公演終了

上演時間:


ケイタケイ's ムービングアース・オリエントスフィア
「水溜まりをまたぐ女」「かもめ」
2011年12月28日(水)

ケイタケイLIGHTシリーズ1969←→2009
LIGHT, Part 35「水溜まりをまたぐ女」(創作初演)
ある女の生活記録。 水溜まりがたくさんある黒...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/28 (水) ~ 2011/12/28 (水)
劇場 シアターX(カイ)
出演 ケイタケイ
演出 ケイタケイ
振付 ケイタケイ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
前売:2,500円
当日:3,000円
学生前売:2,000円
学生当日:2,500円
※2月公演とのセット券有り
サイト

http://www.theaterx.jp/11/111228-111228t.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
ケイタケイ's ムービングアース・オリエントスフィア
「水溜まりをまたぐ女」「かもめ」
2011年12月28日(水)

ケイタケイLIGHTシリーズ1969←→2009
LIGHT, Part 35「水溜まりをまたぐ女」(創作初演)
ある女の生活記録。 水溜まりがたくさんある黒い土の道。 原始的な道だ。まずしい道だ。 この旅は一枚の絵(水溜まりを歩く女)から始まった。 そこを歩いてあるいて、長いこと歩いてきたのだろう。
「かもめ」
チェーホフ生誕150年記念 第9回シアターX国際舞台芸術祭(IDTF)2010にて初演。
ケイ タケイ Kei Takei
舞踊家、振付家。ケイ タケイ'sムービングアース・オリエントスフィア主宰。1969年「LIGHT, Part 1」にてNYデビュー。1996年まで31 Partを創作、世界各地で公演。1978年ネザーランド・ダンス・シアター、1982年イスラエルのインバウ・カンパニーに委嘱振付。1980~1983年アメリカン・ダンス・フェスティバル講師。1979年と1985年日本招待公演(文化庁、日米交流基金招待)。「24時間LIGHT」を、1990年米国ミネアポリスを皮切りに、1992年帰国後、1995年東京シアターΧ~お台場で、1997年ベルリン、ウェールズにて上演。2001年イスラエル、サンフランシスコ、NY、2002年インド、2007年オランダにて公演。2008年アメリカン・ダンス・フェスティバル75周年記念にて公演。さまざまな表現者との協同作業も多い。2009年から「LIGHT シリーズ」を再開、活発に再創作、新作発表をおこなっている。舞踊批評家協会賞、Meet The Composer賞、ニムラ舞踊賞ほか受賞。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督・美術 : 河内連太
照明 : 清水義幸(カフンタ)
音響 : 越川徹郎
衣装 : ケイ タケイ
制作 : 斎藤朋 早田洋子

[情報提供] 2011/11/30 01:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/12/29 03:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大