演劇

双身機関第十二回公演

阿片戦争

デザイン:岸★正龍

0 お気に入りチラシにする

演劇

双身機関第十二回公演

阿片戦争

双身機関

スターネットジャパンビル(愛知県)

2011/12/14 (水) ~ 2011/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

-観客は迷路に閉じ込められ、劇を探してさまよい歩く

寺山修司と演劇実験室◎天井桟敷が1972年
アムステルダム・ミクリシアターを皮切りにオランダ各都市を巡演
そのあまりのラディカルさのゆえに
日本国内では上演されていない密室劇を、
時空を越えて現出させる


【会場】 スタ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/14 (水) ~ 2011/12/18 (日)
劇場 スターネットジャパンビル
出演 獅子見琵琶、笹岡豪、みすず、佐原優(体現帝国)、堀場美貴(体現帝国)、ナオスケ(猫足ウィローズ)、西脇秀典、ほか
脚本 寺山修司
演出 寂光根隅的父
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
一般前売 2,500円、一般当日 3,000円
学生前売 1,000円、学生当日 1,500円
サイト

http://soushinkikan.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 -観客は迷路に閉じ込められ、劇を探してさまよい歩く

寺山修司と演劇実験室◎天井桟敷が1972年
アムステルダム・ミクリシアターを皮切りにオランダ各都市を巡演
そのあまりのラディカルさのゆえに
日本国内では上演されていない密室劇を、
時空を越えて現出させる


【会場】 スターネットジャパンビル
(愛知県名古屋市中区錦二丁目611番地1 )
(地下鉄東山線伏見駅 徒歩7分 鶴舞線・桜通線丸の内駅 徒歩5分)
http://g.co/maps/yq5z4

************************************************
双身機関の公演をいつか観なければ。ようやくその思いが叶ったのは昨年12月、名古屋・千種文化小劇場での「パンドラダンス」でした。人間の欲深さや愚かさを痛感させられた印象。そして今年9月三重県総合文化センター・祝祭広場野外公演。さて、これは?千種で観たものとはまったく違う。場所も、風雨ですら味方している。神と人間、それぞれが強くもあり弱くもある。そして最後の「希望」は、きっと人間が生み出したものなのだ。土砂降りの中の観劇で体は芯までずぶ濡れだったが、物語の“人間”を体感したような。そうだ、寂光さんそして双身機関から生み出される奇跡は、その時その瞬間に立ち会わなければいけないのだ。二度と同じものを観られることは決してないのですから!

金山古都美(金沢市民芸術村ドラマ工房ディレクター)

**********************************************

双身機関 SOUSHINKIKAN
1995年3月結成 ―――
 2005年には商店街での市街劇『箱男と箱女』(原作:安部公房)を上演、 2006年にはパフォーマンス作品 『ファシズム!』をもって韓国ソウルのギャラリー、 名古屋陶磁器センター、東京都美術館、三重県伊勢市のカフェを巡演、その後も野外広場、神社での上演を重ね、常に既成の劇場ではない新たな空間との出会いを求め続けている。 
また公演以外にも、活動の成果を広く一般の人に還元するため、 様々なワークショップ、上映会などを多数開催している。
今回の『阿片戦争』は初の寺山修司作品をあいちトリエンナーレ会場ともなった空きビルで上演する野心的な試みである。

**************************************************

寂光根隅的父(じゃこうねずみのぱぱ)

演出家、双身機関主宰。皇學館大学卒。1995年に双身機関を結成。以後、企画・演出を担当、身体と空間を軸にした実験的な公演活動を続けている。
 七ツ寺共同スタジオの企画・制作スタッフとしても長年活動。2011年よりプロデューサーに就任。また専属市民劇団「猫足ウィローズ」を2010年に結成、ディレクターを務める。
名古屋・京都・三重・金沢などの地域ネットワーク創りにも精力的に取り組み、トークゲスト、ワークショップナビゲーターなど多数。またカフェでのライブ活動、演劇シンポジウムのコーディネート、朗読や一人芝居の演出など、近年の活動は多岐に渡る。
昨年・今年には初のダンス作品『パンドラダンス』を演出。本年11月にはひまわりホールにてクラウン・人形劇・演劇のコラボ作品『フラワーズ』を演出。
代表作は『コール』『市街劇・箱男と箱女』『ハッピーアイスクリーム』(双身機関)、『ハムレットマシーン』(七ツ寺プロデュース)、『夢十夜』(寂光根隅的企画)、『オン・ザ・レインボウ』(猫足ウィローズ)。
今回は長く影響を受け続ける寺山修司作品の演出を初めて手がける。
その他注意事項 ※受付は開演の1時間前となります
※全自由席、受付にて配布する整理券の番号順にお入りいただきます


予約・問合せ 双身機関 info@soushinkikan.org 090-1625-6425
公式ホームページ http://soushinkikan.org/ 
スタッフ 音  楽 小野浩輝
照  明 横尾友美
音  響 齋藤正樹 尾宮亜里沙
衣  裳 WACO  
舞台監督 柴田頼克(電光石火一発座)
写真撮影 構久夫  
宣伝美術 岸★正龍
協  力 スターネットジャパン㈱ 佐藤敦 七ツ寺共同スタジオ 平松隆之 体現帝国  猫足ウィローズ 

企画制作 双身機関

[情報提供] 2011/11/30 00:19 by imai ayako

[最終更新] 2011/12/14 02:31 by imai ayako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

ナオスケ

ナオスケ(0)

出演中です。 阿片戦争面白いですよ。中毒にご注意。 ...

ツナ

ツナ(0)

出演します。 みなさまに楽しんで頂けるようがんばります!

ワッキー

ワッキー(0)

出演します。どうぞよろしくお願い致します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大