演劇

〜共に歩いた288日、そしてこれから〜「来て、見て、あるくと。」

演劇

〜共に歩いた288日、そしてこれから〜「来て、見て、あるくと。」

BLACK -家族の肖像-(Gin’s Bar)

Art Revival Connection TOHOKU

エル・パーク仙台 スタジオホール(宮城県)

2011/12/24 (土) ~ 2011/12/24 (土) 公演終了

上演時間:

アメリカ同時多発テロ前夜、一通のメールが世界中に発信されていた「地球の人口を、ぎゅっと縮めて100人にしてみたら」。2001年の9月始めのニューヨーク、仙台の出版社に勤務する男は休暇を利用してニューヨークを訪れ、ある事情により「東洋人の中年男性絵画モデル」に応募する。モデルを探していたのはダウ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/24 (土) ~ 2011/12/24 (土)
劇場 エル・パーク仙台 スタジオホール
出演 西澤由美子・井伏銀太郎
脚本 井伏銀太郎
演出 西澤由美子・井伏銀太郎
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2011/12/05
無料ですが、お席に限りがありますので、ご予約をおすすめします。
サイト

http://arct.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アメリカ同時多発テロ前夜、一通のメールが世界中に発信されていた「地球の人口を、ぎゅっと縮めて100人にしてみたら」。2001年の9月始めのニューヨーク、仙台の出版社に勤務する男は休暇を利用してニューヨークを訪れ、ある事情により「東洋人の中年男性絵画モデル」に応募する。モデルを探していたのはダウンタウンにアトリエを持つ女流画家。「家族の肖像」と題する作品を制作しながら二人は互いを理解していく。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/11/29 21:21 by えびす

[最終更新] 2011/12/02 20:56 by えびす

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー11

ゆうたん

ゆうたん(0)

宜しくお願い致します。

亜希

亜希(0)

ARC>T事務局として。

daske

daske(0)

ARC>T事務局員です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大