子どものナイフ 公演情報 子どものナイフ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.1
1-13件 / 13件中
  • 満足度

    期待はずれ(TT)
    前回観た「S&G fish」が面白かったのでかなり期待して観に行きました。テーマもモーツアルトってことで間違いないと思ってたのですが…

    ここの劇団は脚本の完成が遅いらしく、本番前日に上がったということでした。
    初日に観に行ってしまったため、その影響がはっきり出てて、詰めの甘さにイライラして帰りました。
    結局「モーツアルトを誰が殺したのか?」が全く伝わって来ませんでした。
    公演日終盤に向けて良くなったらしいですが、プロなら初日に完成形を持って来るべきだと思います。

  • 満足度★★

    面白かったです。
    ダンスとか揃っててめちゃんこ凄かったです。
    ちょっと内容盛りだくさんで長かったです。

    間に休憩が入って3時間半くらい。
    内容もちょっとむずかしめのものだったので、残念ですが観ていて正直疲れてしまいました。
    (好みの問題かもしれませんね)

    「舞台を魅せる」という点ではやっぱり長けていて、流石だなーと思いました。

  • 満足度★★★★★

    凄かった
    少し内容は難しかったけど、いつものように凄かったです。
    アンドレとクラシックって、以外と合うんですね。驚きでした。
    次の『ゆめゆめこのじ』も楽しみです。

  • 満足度★★★★★

    サリエリが
    素晴らしかったと思います。
    やはり天才が現れた時は、人間こうなるのかな?実際のサリエリはモーツァルトの事を、こう思ってたのかな?とか色々考えながら観ました。
    歴史書からは分からない事を想像出来る、良い場だったと思います。
    エンターテインメントととしても、最高の作品でした。

    最後の加藤さんのセリフ、ゾッとしました。
    ラストシーンも斬新で面白かったです。
    次も観に行きます。

  • 満足度★★★★

    やっぱり
    ピアノありましたね♪
    何だか難しそうだったので、少し勉強して行きました(苦笑)
    今までのアンドレとは違って、曲がクラシック(アレンジ曲はありました)で歌詞がなく、新鮮に感じました。
    こういうアンドレも良いですね。

  • 満足度★★★★

    羽がすごい。
    ちょっと長いなぁって気はしたけれど、最後の羽でなんか全部そんな気持ちは吹き飛んじゃったね(笑)。
    壮大な表現が素敵でした!!

  • 満足度★★★

    初心者には。
    個人的にはモーツァルトの歴史背景がさらっと頭に入っていたので、割と楽しめましたが、多分、全くの予備知識がない初心者の方にはちと厳しかったかもしれないです。もともと題材のモーツァルト自体の暗殺が現在ですら誰によるものか謎なので。初心者の方には、頭の展開がついていけないんじゃないかしら。。個人的には好きなストーリー展開、演出ですがね。

    ネタバレBOX

    特に初心者を難解にさせたのはおそらく、後半のマリアテレジアとルイ14世の絡み。お客が歴史背景を把握していないと楽しめない部分がやや多かった。簡単なモーツァルトの史実をまとめた年表みたいなものをパンフに記載するだけで、初心者にも優しいといったところか。
  • 満足度★★★★★

    完成度は高い
    本格ミステリ好きの自分としては堪らない時間でした。芝居としての完成度は高く、様々な思惑が複線となって謎を呼び、カタストロフィに至る。3時間半も全く気になりませんでした。ダンスも素晴らしかったし、ちょっとしたバラエティも息を抜くのに良いタイミング。やはりAND ENDLESSはお気に入りの劇団の一つでした。

  • 満足度★★★★

    いつもどうり
    面白いけど好きな劇団だけど、毎回同じようなキャラクターの主人公はどうなのかな?と思ってしまう。
    でもきれいな舞台で台詞、見せ方は大好きです。

  • 満足度★★

    期待して行ったんだけど♪
    どうも♪
    「モーツァルト!」「マドモアゼル・モーツァルト」などを観ているので期待して行ったんだけど・・・♪
    休憩入れて3時間半は長すぎるでしょう♪
    ミュージカルの大作でもないのに♪
    余計なドタバタが多すぎる♪
    少し考えた方が良いですね♪

  • 満足度★★

    あまりにも客入りが悪かったけど、大丈夫なのかな?
    日曜の公演なのに劇場の半分くらいしか座席が埋まってなかったけど。

    役者さんたちのことは好きなのだけど、脚本やら構成やらが、どうも、劇団の自己満足で終わってしまっている感じがして。

    活きたAND ENDLESSが観てみたいです。

  • 満足度★★

    謎が謎を呼んでいるんだけど・・・
    題材がモーツァルトのためか、いつもと違った感じがした公演。

    謎が謎を呼ぶのはいいのだが、その謎に意味が無いと疑問しか残らないというコトに気づいて欲しかった。

  • 満足度

    長すぎるよ…
    休憩含めてなんと3時間20分!小劇場でこれってありえない。前半はよかったのですが、後半たるむたるむ。。。観たことあるような場面ばかりが繰り返され、時計ばかり見てしまいました。話どうでもいいから帰ろうかと思いましたよ。ダンスと静かな芝居の対比はおもしろいし、役者さんそれぞれは悪くないんですけどね。ダンスや音楽削って尺短くしたほうがいいんじゃない?とか、このエピソード要らないんじゃない?ってそんなことばかり考えてしまいました。テンポが悪くて長いばかりの芝居は大作ではなくナルシストの作る駄作です。

    ネタバレBOX

    モーツァルトの暗殺を巡る話なのですが、2時間半あたりからもうどうでもいいから誰か早く刺し殺して話を締めて、って感じになりました。モーツァルトを演じる作・演出の西田大輔さんが終盤花びら舞う中指揮を振るう場面では、一人よがりすぎて吐き気が。。。単独で観たらかっこいいかもしれませんが、この長い中で、誰か止めなかったんですかね。。。客席は前半分ほどしか埋まっていませんでした。

このページのQRコードです。

拡大