演劇

新国立劇場 演劇研修所第5期生試演会②

牛山ホテル

新国立劇場演劇研修所

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2011/12/22 (木) ~ 2011/12/24 (土) 公演終了

上演時間:

演劇研修所第5期生の2回目の試演会は、岸田國士作『牛山ホテル』を演劇研修所副所長でもある西川信廣演出で上演します。1929年に書かれた本作品は、天草から仏領印度支那(現在のベトナム)に出て行った女性が経営する牛山ホテルを舞台に、植民地にうごめく日本人女性や周囲の男たちの心理も要を繊細に描く岸田...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/22 (木) ~ 2011/12/24 (土)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 演劇研修所第5期生、滝香織(第2期修了生)、宇井春雄(第2期修了生)
脚本 岸田國士
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2011/11/24
A席 3,000円
B席 2,000円
Z席 1,500円
学生割引(高校生以下)1,000円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/training/20000575_training.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 演劇研修所第5期生の2回目の試演会は、岸田國士作『牛山ホテル』を演劇研修所副所長でもある西川信廣演出で上演します。1929年に書かれた本作品は、天草から仏領印度支那(現在のベトナム)に出て行った女性が経営する牛山ホテルを舞台に、植民地にうごめく日本人女性や周囲の男たちの心理も要を繊細に描く岸田國士の名作です。明晰な日本語を使いこなし、柔軟で強い身体を備えた舞台俳優を目指して研修3年目を迎えた5期生たちが、岸田戯曲の繊細で、陰影のはっきりした台詞をどうとらえ、舞台に表出するか、どうぞご期待ください。



ものがたり

仏領印度支那の港町にある牛山よねの経営するホテルは日本人のたまり場。そこに出入りする、外国人女性との結婚に破れた商社マンと娼婦との純日本的な自己犠牲の愛の姿を主軸に、外地の活路を求めた日本人群像を浮き彫りにする。
その他注意事項
スタッフ 【美術】 横田あつみ
【照明】 鈴木武人
【音響】 河原田健児
【衣裳】 中村洋一
【舞台監督】 野口岳大
【研修所長】 栗山民也

[情報提供] 2011/11/25 06:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/09/29 16:44 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大