歌舞伎・伝統芸能

萬狂言

渥美文化会館 (愛知県)

他劇場あり:

2012/02/11 (土) ~ 2012/02/11 (土) 公演終了

上演時間:

番組(演目)
典狂言「鈍太郎」
あらすじ
鈍太郎という男が西国から三年ぶりに帰ってきました。家に戻ると妻は、誰かのいたずらと思い、自分は「棒使い」の男と住んでいると嘘を言います。仕方なく、妾の家に行くと、ここでも「長刀使い」を男にしたとつれない返事。鈍太郎は泣いてその場を立ち去ります。翌...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/11 (土) ~ 2012/02/11 (土)
劇場 渥美文化会館
出演 南原清隆、野村万蔵、佐藤弘道、安めぐみ、野々村真、市川由衣、ドロンズ石本、エネルギー、やるせなす、大野泰広
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2011/12/18
一般 \3,500 当日 \4,000
サイト

http://gendaikyogen.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 番組(演目)
典狂言「鈍太郎」
あらすじ
鈍太郎という男が西国から三年ぶりに帰ってきました。家に戻ると妻は、誰かのいたずらと思い、自分は「棒使い」の男と住んでいると嘘を言います。仕方なく、妾の家に行くと、ここでも「長刀使い」を男にしたとつれない返事。鈍太郎は泣いてその場を立ち去ります。翌日、昨夜の訪れは本物の鈍太郎と知って後悔した妻と妾は探しに行きます。僧の姿の鈍太郎を見つけて引き止めますが、今度は鈍太郎がつれない態度をとります。鈍太郎から二人に条件が出て、最後は二人の手車に乗って去ります。(手車は子どもの遊びです。)
出演:野村万蔵、南原清隆、平子悟(エネルギー)ほか。


代狂言「ふう太郎」(鈍太郎を現代にもどいた作品)
製作中 乞うご期待。
出演:野々村真、中村豪、市川由衣 ほか。


代狂言 「ドラゴンキャッスル1.1」
浦 島太郎は出会った「亀さん」に連れられ、ドラゴンキャッスルに行きます。そこではいろいろな魚たちがコンピューターに管理されていました。
出演:南原清隆、野村万蔵、佐藤弘道、安めぐみ ほか全員。
その他注意事項
スタッフ 音楽:和田啓、稲葉明徳

[情報提供] 2011/11/24 15:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/24 15:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大