演劇

札幌演劇シーズン2012冬

TPS「亀、もしくは…。」

デザイン:若林瑞沙(Studio Copain)

0 お気に入りチラシにする

演劇

札幌演劇シーズン2012冬

TPS「亀、もしくは…。」

札幌座

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2012/02/04 (土) ~ 2012/02/25 (土) 公演終了

休演日:2月12日(日)~17日(金)

上演時間:

ハンガリー公演から7年
あの亀たちが帰ってくる!

 舞台はとある精神療養サナトリウム。そこへ一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。
 現代社会における「正常と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

札幌座9月東京公演「亀、もしくは...。」のダイジェスト映像です。

公演詳細

期間 2012/02/04 (土) ~ 2012/02/25 (土)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 斎藤歩、清水友陽(WATER33-39)、すがの公(ハムプロジェクト)、弦巻啓太(弦巻楽団)
脚本
演出 斎藤歩
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 24,000円
【発売日】2011/11/21
一般3,000円 学生1,500円(前売・当日ともに)
セット券5,000円(イナダ組、TPSを一回ずつご覧いただけます)
回数券(10枚綴り)24,000円
サイト

http://s-e-season.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ハンガリー公演から7年
あの亀たちが帰ってくる!

 舞台はとある精神療養サナトリウム。そこへ一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。
 現代社会における「正常と異常の境目」を見つめ直し、作品を再構築。TPS斎藤歩のほか、札幌で活躍する劇団主宰・演出家3名が出演。
 TPSの海外公演はこの作品から始まった。
その他注意事項 ※セット券、回数券はNPO法人コンカリーニョと北海道演劇財団のみ取扱です。
スタッフ 【原作】カリンティ・フリジェシュ
【脚色・演出】斎藤歩

【照明】熊倉秀紀(㈱ステージアンサンブル)
【舞台美術】高田久男(セットアップ)
【舞台スタッフ】TPS劇団員
【制作】阿部雅子、横山勝俊
【ディレクター】斎藤歩
【プロデューサー】平田修二

[情報提供] 2011/11/22 16:37 by かさじままままま

[最終更新] 2012/02/14 21:05 by かさじままままま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大