演劇

演劇集団Z団

六行会ホール(東京都)

2011/11/30 (水) ~ 2011/12/05 (月) 公演終了

上演時間:

人の心を持つ鬼か、はたまた鬼の体を持つ人間なのか?!
半鬼あまぎは自分の宿命に決着をつけるため、自分に『呪い』をかけた鬼
『渦女(うずめ)』を探す…人間に戻るために…
稀代の陰陽師、安倍清明が没してから400年数年…時は室町時代末期。
足利将軍の権威がもろくなり各地で勢力争いが勃発して...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/30 (水) ~ 2011/12/05 (月)
劇場 六行会ホール
出演 真山奈緒、やまだまいこ、中村英司、春見しんや、末吉司弥、山口翔悟、紗綾、磯貝龍虎
脚本 キタムラトシヒロ
演出 キタムラトシヒロ
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 5,500円
【発売日】
※初日(11/30)特典:AMAGIスペシャル写真をご来場の皆様にプレゼント!!
※リピーター割引:半券をお持ちの方は当日券500円引き!!
※未就学児童、入場不可。
サイト

http://zdan.jp/information.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人の心を持つ鬼か、はたまた鬼の体を持つ人間なのか?!
半鬼あまぎは自分の宿命に決着をつけるため、自分に『呪い』をかけた鬼
『渦女(うずめ)』を探す…人間に戻るために…
稀代の陰陽師、安倍清明が没してから400年数年…時は室町時代末期。
足利将軍の権威がもろくなり各地で勢力争いが勃発している…
それが鬼の仕業とも知らずに…
都の外れ…人知れず鬼を退治するあまぎ。
ある日、泥た坊(どろたぼう)と言う物の怪に追われている真葛(まくず)を救う。
が、この泥た坊こそ安倍清明の最後の式神といわれた鬼
そして、この鬼を呼び起こしたのは紛れも無く真葛であった。
都で続発する怪奇現象の影に「渦女」の存在に気づくあまぎは
真葛と泥た坊と共に闇の瘴気にまとわれた京の都へ飛び込んでいくのであった。
その他注意事項 公演日によっては、終演後ミニトークショーあり。
スタッフ

[情報提供] 2011/11/21 17:13 by ぽてぽて

[最終更新] 2011/12/04 09:29 by ぽてぽて

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大