NPO法人コンカリーニョ

生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)

2011/11/29 (火) ~ 2011/11/30 (水) 公演終了

上演時間:

今年6月、二人芝居「男亡者の泣きぬるところ」で札幌公演を行った際にアフタートークに出演したイトウワカナと意気投合。2009年に大阪で上演したイトウワカナ作・演出、榮田佳子出演の一人芝居「0141≒3088」を観た赤星があれの男版をやりたいと言えば、坂口はじゃあ俺も何かやりたいということで、今年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/29 (火) ~ 2011/11/30 (水)
劇場 生活支援型文化施設コンカリーニョ
出演 榮田佳子(劇団千年王國)、今井香織、赤星マサノリ(sunday)、坂口修一
脚本 イトウワカナ(intro)
演出 イトウワカナ(intro)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】
前売2,500円 当日2,800円
コンカリーニョ会員2,000円
サイト

http://www.concarino.or.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今年6月、二人芝居「男亡者の泣きぬるところ」で札幌公演を行った際にアフタートークに出演したイトウワカナと意気投合。2009年に大阪で上演したイトウワカナ作・演出、榮田佳子出演の一人芝居「0141≒3088」を観た赤星があれの男版をやりたいと言えば、坂口はじゃあ俺も何かやりたいということで、今年札幌で上演した「アフリカ産オスジロアゲハのメス」の男版を演じることに。酒の席での盛り上がりと思いきや、双方本気だった一人芝居祭り、晩秋、札幌と大阪で開催決定!!

☆Aプログラム
 「0141≒3088」出演:榮田佳子(劇団千年王國/札幌)
 「0141≒6088」出演:赤星マサノリ(sunday/大阪)
【作品解説】
劇団千年王國の看板女優、榮田佳子と初タッグを組んだ作品で2010年の「INDEPENDENT」に参加。セレクション作品として今年、大阪・東京・札幌・沖縄で上演された。今回は、男の本を転々としながら食べ続ける女と女の元を転々としながら食べ続ける男の物語が交錯。その対比から満たされなさの理由が浮かび上がる・・・。

☆Bプログラム
 「アフリカ産オスジロアゲハのメス」出演:今井香織(札幌)
 「アフリカ産オスジロアゲハのオス」出演:坂口修一(大阪)
【作品解説】
女の子の成長と、アゲハチョウの一生を重ねた”セリフのあるコンテンポラリーダンス”ともいえる作品で、今井香織の新たな一面を引き出した作品。きれいな羽をもつオスジロアゲハのメスとは対照的に、地味な文様のアスジロアゲハのオスとオムライス好きな男の子を坂口修一が演じる。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:高橋詳幸(アクトコール)
照明:相馬寛之
音響:橋本一生
プロデューサー:小室明子
協力:intro

[情報提供] 2011/11/21 13:50 by コムロ

[最終更新] 2011/11/21 13:52 by コムロ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大