演劇

川村毅新作+小林勝也主演<都市を彷徨う男が巻き込まれる悲喜劇一時間一幕>シリーズ

演劇

川村毅新作+小林勝也主演<都市を彷徨う男が巻き込まれる悲喜劇一時間一幕>シリーズ

路上3.11

ティーファクトリー

SPACE 雑遊(東京都)

2011/12/20 (火) ~ 2011/12/23 (金) 公演終了

上演時間:

『路上3.11』について

これは路上シリーズの新作、本来ならば『路上4』と題されるところ、『3.11』としました。路上シリーズの登場人物は相も変わらぬ新宿の浮き草、根無し草、普段は人類愛などクソの役にも立たないとばかりにバチ当たりな人生を送っているドタバタ達です。このドタバタ達が、3.1...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/20 (火) ~ 2011/12/23 (金)
劇場 SPACE 雑遊
出演 小林勝也、山崎美貴、井上裕朗、柊アリス、伊澤勉、森耕平、中村崇
脚本 川村毅
演出 川村毅
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2011/11/03
日時指定自由席
前売り3,500円 当日3,800円 
サイト

http://www.tfactory.jp/data/rojou4.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『路上3.11』について

これは路上シリーズの新作、本来ならば『路上4』と題されるところ、『3.11』としました。路上シリーズの登場人物は相も変わらぬ新宿の浮き草、根無し草、普段は人類愛などクソの役にも立たないとばかりにバチ当たりな人生を送っているドタバタ達です。このドタバタ達が、3.11をどう受けとめたかを描いたのが、この作品です。
3.11からおよそ一か月間が、舞台です。あの時、その時の、東京のドタバタ達(私達)の本音の思いを書いておきたい、残しておきたいという、いてもたってもいられない思いから書き上げました。福島に比べれば、東京の被災などミジンコの涙ほどのものですが、私達も確かにダメージを負うた。それを書き残しておくのが、東京在住の書き手の使命ではないかとも思い、書きました。作家にできることは、書くことだけです。

2011年7月
川村 毅
その他注意事項
スタッフ 照明 大野道乃
音響 原島正治
演出部 波田野淳紘
舞台監督 小松主税

宣伝美術 マッチアンドカンパニー
舞台写真 宮内 勝
制作協力 神 香菜子、高木千恵

企画:川村 毅、小林勝也
協力 池林房・太田篤哉、IMPOSSIBLE
企画・製作 平井佳子/ティーファクトリー

[情報提供] 2011/11/20 16:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/29 22:52 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

井上ヒロオ

井上ヒロオ(0)

役者・俳優

出演します。よろしくお願い致します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大