演劇

工藤俊作プロデュース プロジェクトKUTO-10

こまばアゴラ劇場(東京都)

他劇場あり:

2012/02/15 (水) ~ 2012/02/19 (日) 公演終了

上演時間:

わたしの日々は、冴えない日々。
それはある日の残業終わり、会社の自転車置き場が象徴してた。
置いてあった、わたしの自転車。橙色の自転車の、前のタイヤがパンクしてた。
日付も変わって電車もなくて、どうしようもなくて、パンク自転車に跨った。
汗かきながらガタガタペダルを漕いでたら、道路の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/15 (水) ~ 2012/02/19 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 工藤俊作、久保田浩(遊気舎)、保(兵庫県立ピッコロ劇団)、村木よし子(劇団☆新感線)、久野麻子(スイス銀行)、原真(水の会)、岩田由紀、上田展壽(突劇金魚)、蔵本真見(突劇金魚)、中村茂昭
脚本 サリngROCK(突劇金魚)
演出 山口茜(トリコ・A・プロデュース)
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,500円
【発売日】2011/11/27
前売3300円/当日3500円/学生2800円
サイト

http://plaza.rakuten.co.jp/kuto10/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 わたしの日々は、冴えない日々。
それはある日の残業終わり、会社の自転車置き場が象徴してた。
置いてあった、わたしの自転車。橙色の自転車の、前のタイヤがパンクしてた。
日付も変わって電車もなくて、どうしようもなくて、パンク自転車に跨った。
汗かきながらガタガタペダルを漕いでたら、道路の脇の信楽焼きのタヌキが言った。

「解放されたくはないか!」

……解放
……なにから? 会社から? 社会から? 日々から? 人生から? パンクから?
……解放! されたい!

わたしの部屋は信楽焼きのおタヌキ様でいっぱいになり、そこはわたしの国になった。

だけどここは、仮の国。ほんとの国を取り戻しに出かけなくちゃ。
わたしの国に集まった、わたしとセールスマンと大学生。わたしたちは旅に出る。ほんとの解放を得るために。わたしたちは旅に出る。
ジャジャジャン、目指せ、エデンの国へ!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/11/20 16:04 by ライトアイ

[最終更新] 2012/07/07 20:19 by ライトアイ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ライトアイ

ライトアイ(1)

制作

制作をしています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大