越境する伝統―韓国舞踊の場所から 『金梅子(キム・メジャ)の仕事』

0 お気に入りチラシにする

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2011/12/10 (土) ~ 2011/12/11 (日) 公演終了

上演時間:

1日目:舞踊公演・2011年12月10日(土) 14:00開演 (13:30開場)
サルプリ/チュンボムII(群舞)/舞、その神明/光
※アフタートーク

2日目:シンポジウム・2011年12月11日(日) 14:00開演 (13:30開場)
開会挨拶 (14:00)  山田せつ子(...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/10 (土) ~ 2011/12/11 (日)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 金梅子、チャンムダンスカンパニー、土取利行
演出 金梅子
振付 金梅子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 0円
【発売日】
【全席指定】
■1日目 舞踊公演
一般      3000円
シニア     2700円
学生&ユース  1500円
瓜生山学園生  1000円 (劇場窓口のみ)
※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上、要身分証明書提示

■2日目 シンポジウム
無料・要事前申込み(全席自由)
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20111210.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1日目:舞踊公演・2011年12月10日(土) 14:00開演 (13:30開場)
サルプリ/チュンボムII(群舞)/舞、その神明/光
※アフタートーク

2日目:シンポジウム・2011年12月11日(日) 14:00開演 (13:30開場)
開会挨拶 (14:00)  山田せつ子(舞踊家/舞台芸術研究センター主任研究員)
第一部 (14:10~16:00) 金梅子の仕事―韓国舞踊における伝統と現代
発表(1)「伝統との対話-韓国舞踊における創作のプロセス(仮)」

-金梅子(舞踊家)

「韓国伝統舞踊から現代韓国舞踊への時間・金梅子の仕事を通して」
発表(2)「金梅子の芸術世界」

-チェ・ヒワン(舞踊評論家/釜山大学教授)
発表(3)「アジアのコンテンポラリーダンスから見た韓国創作舞踊の位相と成果」

-イ・ジヒョン(舞踊評論家)
第二部 (16:15~18:00) 越境すること―「伝統」とは何か
発表(4)「≪越境する伝統≫という問題形成」

-渡邊守章(京都造形芸術大学舞台芸術研究センター所長・教授)
ディスカッション

コメンテーター
竹田真理(舞踊評論家)
八角聡仁(批評家/近畿大学教授)
ディスカッション
金梅子、チェ・ヒワン、イ・ジヒョン、山田せつ子
モデレーター
森山直人(批評家/舞台芸術学科教授)

※プログラムの内容、出演者は変更の可能性もございます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/11/18 15:50 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2011/11/18 15:54 by 舞台芸術研究センター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大