演劇

第4回公演

〜青春は少女の唇でトケル!〜

夢幻地獄

0 お気に入りチラシにする

演劇

第4回公演

夢幻地獄

〜青春は少女の唇でトケル!〜

劇団ヘルベチカスタンダード

京都大学内 西部講堂(京都府)

2011/12/23 (金) ~ 2011/12/25 (日) 公演終了

上演時間:

愛する娘の裸を妄想しては、その娘の服を盗む男・神田太郎(カンダタ)。
彼の愛する美少女・蓮華は母の青春を閉じ込めた標本の中に理想の物語を夢見ている。
いつしかカンダタは彼女の語り口から人知れず恋の迷宮の中へと迷い込んでいく。
そして十五夜の夜、月の照らす窓辺で物語る少女の唇からその...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/23 (金) ~ 2011/12/25 (日)
劇場 京都大学内 西部講堂
出演 豊島勇士、柳沢友里亜、伊藤大輝(ひげプロ企画)、前田郁恵、富田正人、江頭一馬(演劇集団Q/ひげプロ企画)、チェサン、小西啓介、橋本謙人(劇団立命芸術劇場)、小泉智裕、鈴木翠、澤木まふゆ、伊藤瑛利子(劇団立命芸術劇場)
脚本 小泉智裕
演出 小泉智裕
料金(1枚あたり)
【発売日】
学生 前売り 800円/当日1000円(要証明)
一般 前売り1000円/当日1500円
高校生以下 一律500円(要証明)
サイト

http://helveticastandard.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 愛する娘の裸を妄想しては、その娘の服を盗む男・神田太郎(カンダタ)。
彼の愛する美少女・蓮華は母の青春を閉じ込めた標本の中に理想の物語を夢見ている。
いつしかカンダタは彼女の語り口から人知れず恋の迷宮の中へと迷い込んでいく。
そして十五夜の夜、月の照らす窓辺で物語る少女の唇からその迷宮の謎がトケだす・・・。

運命の糸車が紡ぐは、どこまでも一途に歪んだ青春挽歌。
そこに浮かぶは少年少女の地獄の季節。
その他注意事項 開場は開演の30分前です。
会場はとても寒くなることが予想されます。十分な防寒対策の上おこしください。

☆12月24日18時開演の回の終演後、クリスマスイブ特典をご用意しております。
スタッフ 【舞台監督】平林肇
【制作】山本志保、山中麻里絵、チェサン、杉山英里
【照明】吉田一弥
【音響】富田正人、ジェシカ・エインゲルマン
【衣装】大和屋市子、梶原歩
【舞台美術】槌屋輔八(劇団ZTON)、天野裕介
【小道具】澤木まふゆ
【振り付け】やまちゅう
【宣伝美術】鈴木翠、柳沢友里亜
【映像】鈴木翠
【Web】豊島勇士、柳沢友里亜

[情報提供] 2011/11/15 15:15 by 劇団ヘルベチカスタンダード

[最終更新] 2011/12/28 23:18 by 劇団ヘルベチカスタンダード

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大