高校演劇サミット

アトリエ春風舎(東京都)

2011/12/15 (木) ~ 2011/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

青年団演出部の林成彦と大池容子が企画。
小さな劇場でおこなう、大きな志の高校演劇フェスティバル。

高校演劇は客席数が1,000席を超えるような大きな劇場で上演されることが多いです。それは演劇をする者にとって貴重な体験であるはずです。その一方、小さな劇場で上演されることにより、いっそう輝...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/15 (木) ~ 2011/12/18 (日)
劇場 アトリエ春風舎
出演 成蹊高校、暁星高校、都立世田谷総合高校、群馬県立前橋南高校
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】2011/11/24
■一般券
1演目:1,000円
■フリー券
一般フリー券:1,500円
高校生フリー券(要学生証提示):500円

*フリー券は本人様に限り4演目何度でも観劇可能
*いずれも全席自由、日時指定、要予約
*各回完全入れ替え制
*芸術地域通貨ARTS(アーツ)でもご観劇いただけます。
(ARTSとは、桜美林大学の演劇施設内で施行されている地域通貨です。1ARTS=1円。)

[チケット取り扱い]
こまばアゴラ劇場 チケットオンラインシステム
※フリー券はお電話(こまばアゴラ劇場:03-3467-2743)のみでの、受付となります。お申し込みの際、それぞれの演目の観劇日時をお知らせください。
サイト

http://kokoengeki.exblog.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 青年団演出部の林成彦と大池容子が企画。
小さな劇場でおこなう、大きな志の高校演劇フェスティバル。

高校演劇は客席数が1,000席を超えるような大きな劇場で上演されることが多いです。それは演劇をする者にとって貴重な体験であるはずです。その一方、小さな劇場で上演されることにより、いっそう輝きを増す作品もあるでしょう。高校生たちにとって、作品にとって、高校演劇を初めてご覧になる方々にとって、この小さなフェスティバルが小さくとも素敵な贈り物になりますように。

□ 成蹊高校『整理整頓』作:宮本浩司・演劇部
○ 暁星高校『うれし泣くピラニアの声が聞こえる』 作:稲田実
● 都立世田谷総合高校『お里に帰れ』 作:せたそー演劇部+岡崎恵介
■ 群馬県立前橋南高校『箱式hollow』 作:原澤毅一

12月15日(木)
19:30 ● 世田谷総高校『お里に帰れ』

12月16日(金)
19:30 □ 成蹊高校『整理整頓』

12月17日(土)
14:30 ■ 群馬県立前橋南高校『箱式hollow』
16:00 □ 成蹊高校『整理整頓』
17:30 ● 世田谷総合高校『お里に帰れ』
19:00 ○ 暁星高校『うれし泣くピラニアの声が聞こえる』 
※終演後 「講評風」あり(大池容子)

12月18日(日)
13:00 ● 世田谷総合高校『お里に帰れ』
14:30 □ 成蹊高校『整理整頓』
16:00 ○ 暁星高校『うれし泣くピラニアの声が聞こえる』
17:30 ■ 群馬県立前橋南高校『箱式hollow』
※終演後 「講評」あり(北村耕治・渡辺美帆子)

*各回完全入れ替え制*
受付開始:開演の15分前  開場:開演の10分前  上演時間は各校60分程度
その他注意事項 [講評]
北村耕治(劇作家・俳優・猫の会主宰)
渡辺美帆子(演出家・渡辺美帆子事務所)
[講評風]
大池容子(劇作家・演出家・青年団演出部・うさぎストライプ)

今年はアフタートークの代わりに「講評」をおこないます。高校演劇のコンクールでは作品の上演後に審査員による講評がおこなわれます。単なるダメ出しではなく、審査員による作品の解釈を知ることができておもしろく、勉強になることも多いのです(審査員にもよりますが)。今回はコンクールではないので順位を付けたりはしません。ただ講評するだけです。講評担当者として最強のおふたりを招きます。「講評」の他に「講評風」もおこないます。「講評」は創作者以外の第三者が作品を語るものです。「講評風」はサミットディレクターの大池容子が作品を語ります。大池は半分当事者です。コンクールですでに一度上演された作品に後から創作者として関与した大池ならではの「講評風」トークです。「講評」と「講評風」をぜひお楽しみください。
スタッフ [サミットディレクター]
 林成彦(青年団演出部)
 大池容子(青年団演出部・うさぎストライプ)

[アドバイザー]平田知之 平林正男
[照明]井坂浩
[舞台監督]加藤唯
[宣伝美術]西泰宏(うさぎストライプ)
[制作]金澤昭(うさぎストライプ)
[制作協力]谷賢一(アトリエ春風舎芸術監督) 木元太郎(アトリエ春風舎支配人)
[総合プロデューサー]平田オリザ
[企画制作]青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
[主催](有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
[協力]うさぎストライプ

[情報提供] 2011/11/14 05:55 by 金澤昭

[最終更新] 2012/04/14 05:49 by 大池 容子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー6

本橋通江

本橋通江(0)

『お里に帰れ』出演させていただきました。

m_hirarin

m_hirarin(47)

あ、アドバイザーです。

ひらた

ひらた(0)

アドバイザーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大