演劇

ピンク地底人反逆の第9回公演

原作 ガルシア・ロルカ「イェルマ」

演劇

ピンク地底人反逆の第9回公演

マリコのために

原作 ガルシア・ロルカ「イェルマ」

ピンク地底人

京都市東山青少年活動センター(京都府)

2011/12/15 (木) ~ 2011/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

夕方6時、満員電車。その中で、

マリコを思う男あり。

男はマリコのためにいったい何をしようというのか。

新しい形のハイパーノイズ演劇。



ピンク地底人初の原作もの。

スペイン文学史上に名を残す、ガルシア・ロルカの三大悲劇の一つ、「イェルマ」を下敷きに、現代日...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/15 (木) ~ 2011/12/18 (日)
劇場 京都市東山青少年活動センター
出演 ピンク地底人2号、クリスティーナ竹子、ピンク地底人5号、おはぎ(プロジェクト俺の穴)、酒井信古、崎田ゆかり、谷脇友斗、高山涼(第三劇場)、脳浮遊茶之助(WillBeSHOCKEntranveGate)、南亮輔、三鬼春奈、松田早穂(ベビー・ピー)、山本正典(コトリ会議)
脚本 ピンク地底人3号
演出 ピンク地底人3号
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】
前売り 1300円
当日 1500円
昼得チケット(16日金曜昼14:00-の回のみ・要予約) 1000円
サイト

http://www.geocities.jp/pinkundergrounder/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 夕方6時、満員電車。その中で、

マリコを思う男あり。

男はマリコのためにいったい何をしようというのか。

新しい形のハイパーノイズ演劇。



ピンク地底人初の原作もの。

スペイン文学史上に名を残す、ガルシア・ロルカの三大悲劇の一つ、「イェルマ」を下敷きに、現代日本の主婦マリコを襲う悲劇を描きます。

もちろんヘンテコ演出とダンサブルでファニーな作風はそのままに、原作の興味ある方にもない方にも楽しめる作品になっています。
その他注意事項
スタッフ 【原作】 ガルシア・ロルカ「イェルマ」
【舞台監督】 若旦那家康(ROPEMAN(33))
【助演出】 脇田友
【舞台美術】 さかいまお(artcomplex)
【照明】 山本恭平
【音響】 森永キョロ
【制作】 ピンク地底人5号・martico(劇団ちゃうかちゃわん)
【宣伝美術とか】 ピンク地底人2号
【スチール撮影】 松山隆行
【共催】 (財)京都市ユースサービス協会
【製作】 ピンク地底人

[情報提供] 2011/11/11 00:51 by ピンク地底人2号

[最終更新] 2012/01/08 11:04 by ピンク地底人2号

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ピンク地底人2号

ピンク地底人2号(2)

役者・俳優

俳優、チラシづくり、社長で参加しています。いつになく野...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大