シンクロナイズ・プロデュース

ベニサン・ピット(東京都)

2007/08/08 (水) ~ 2007/08/12 (日) 公演終了

上演時間:

主人公のヒデオは、混沌とした生活から抜け出したいと思っていた。
どうやらこの国ではヒーローになれそうもない。
家族の反対を押し切り、彼女とも別れ、海外へと向かう。
が、到着したのは戦地。真実と嘘が飛び交う無法地帯。訳も分からず彷徨い続け、
途方に暮れたヒデオ。日本って平和だなぁ、日本に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/08/08 (水) ~ 2007/08/12 (日)
劇場 ベニサン・ピット
出演 水谷純子、井上加奈子、八木理香子、坂下しのぶ、横溝浩一、早川毅、松下太亮、西條美穂、南真理子、高石直美、草光純太、伊木輔、牟田圭吾、郷原大輔、宮本拓弥、池野辺祐子、加藤真由子、大浜直樹
脚本 久次米健太郎
演出 久次米健太郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2007/06/24
全席自由日時指定無
前売り \3500
当日  \3800
サイト

http://synchro.ptu.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 主人公のヒデオは、混沌とした生活から抜け出したいと思っていた。
どうやらこの国ではヒーローになれそうもない。
家族の反対を押し切り、彼女とも別れ、海外へと向かう。
が、到着したのは戦地。真実と嘘が飛び交う無法地帯。訳も分からず彷徨い続け、
途方に暮れたヒデオ。日本って平和だなぁ、日本に帰ろう。
しかしその頃、平和日本では…。


作品は、2004年秋に発表された、詩人の谷川俊太郎氏の詩「おしっこ」から発想を得て、シンクロナイズ代表・久次米健太郎(台本・演出)が書き下ろした最新作。
対立し共鳴し交錯する…神々と人間、権力者と民衆、資本家と労働者、男と女、ヒーローとコロス…が織りなす、ちぐはぐで空回りする人間、そして社会を、シニカルな群衆劇として描きます。
その他注意事項
スタッフ 台本・演出 久次米健太郎
音楽 鼓代涼・東城裕之
照明 芦辺靖
音響 宮田充規
舞台監督 渡辺了(ジ・アクト)
宣伝美術 西山昭彦
制作デスク 前田優子
企画制作 シンクロナイズ・プロデュース

[情報提供] 2007/07/01 11:15 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/07/01 11:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大