演劇

世田谷パブリックシアター

シアタートラム(東京都)

2011/11/21 (月) ~ 2011/11/21 (月) 公演終了

上演時間:

「劇作家の作業場」は、新しい劇作品を生み出すための実験場。
劇作家が自由な発想を自在に試す場として、稽古場で随時おこなっているものです。

今回は、今年3月に「モノローグの可能性を探る」と題しておこなった作業場から生まれた、川村毅の新作『4』(フォー)をとりあげ、その初稿の一部を公開リー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/21 (月) ~ 2011/11/21 (月)
劇場 シアタートラム
出演 吉田鋼太郎、扇田拓也、中村崇、手塚とおる
脚本 川村毅
演出 川村毅
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】2011/10/30
全席自由・日時指定 一般500円
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/11/4_1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「劇作家の作業場」は、新しい劇作品を生み出すための実験場。
劇作家が自由な発想を自在に試す場として、稽古場で随時おこなっているものです。

今回は、今年3月に「モノローグの可能性を探る」と題しておこなった作業場から生まれた、川村毅の新作『4』(フォー)をとりあげ、その初稿の一部を公開リーディングいたします。
『4』に登場するのは4人の男。職業も立場も環境も異なる彼らの対話が、時空間を超えて描かれ、やがて4人の過去と今が浮き彫りにされていきます。

この4人の男を読むのは、吉田鋼太郎、中村崇、そして手塚とおる。さらに作家として「作業場」に参加している扇田拓也が今回は読み手として参加。演出は、作業場のしめくくりとして川村自身がおこないます。

俳優の声を通してテキストを聞くことにより、劇作家が次なる稿へと向かうためのリーディング。
ぜひ、劇場へ聞きにいらしてください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/10/21 19:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/10/21 19:18 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大