演劇

新国立劇場 演劇研修所公演 第5期生試演会①

ゼブラ

新国立劇場演劇研修所

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2011/11/11 (金) ~ 2011/11/13 (日) 公演終了

上演時間:

演劇研修所(NNTドラマ・スタジオ)は、3年の研修期間中に、明晰な日本語を使いこなし、柔軟で強い身体を備えた舞台俳優になるための訓練を行っています。そして3年次には、公演を通じて、プロの俳優としてスタートを切るための舞台経験を積んでいきます。2009年4月入所の第5期生は、この夏、毎年研修生に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/11 (金) ~ 2011/11/13 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 新国立劇場演劇研修所第5期生
脚本 田村孝裕
演出 鈴木裕美
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2011/10/24
A席 2500円 、 B席 1500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000565_play.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 演劇研修所(NNTドラマ・スタジオ)は、3年の研修期間中に、明晰な日本語を使いこなし、柔軟で強い身体を備えた舞台俳優になるための訓練を行っています。そして3年次には、公演を通じて、プロの俳優としてスタートを切るための舞台経験を積んでいきます。2009年4月入所の第5期生は、この夏、毎年研修生によって受け継がれている朗読劇『少年口伝隊一九四五』(井上ひさし作・栗山民也演出)を上演、舞台経験の第一歩を踏み出しました。
そして最初の試演会として挑むのは、気鋭の劇作家、田村孝裕が2005年に書き下ろした『ゼブラ』です。決して多くはない台詞のやりとりのなかで、心の機微を見事に描き出している戯曲を、演劇研修所公演では初めての参加となる鈴木裕美が演出にあたります。演劇界の次世代を担う5期生がつむぐ『ゼブラ』にどうぞご期待ください。

【ものがたり】
時は現在。四人姉妹が育った手塚家の居間が舞台。
父親は家を出て行っていない。長女と四女はすでに嫁ぎ、いまは次女と三女が暮らす。母親は入院している。
そんななか、三女の引越し準備のため、四姉妹とその夫たちが久々に集まる。と、突然訪れる葬儀屋の兄弟、長女の夫の浮気相手……、それぞれの秘められた事情が次々と露わになる。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/10/21 19:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/10/14 13:57 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大