その他

2010年のアヴィニヨン演劇祭でも上演され、好評を博したジョナタン・カプドゥヴィエルの舞台

ジョナタン・カプドゥヴィエル

『アディシャッツ/ アデュー』

0 お気に入りチラシにする

その他

2010年のアヴィニヨン演劇祭でも上演され、好評を博したジョナタン・カプドゥヴィエルの舞台

『アディシャッツ/ アデュー』

ジョナタン・カプドゥヴィエル

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2011/11/03 (木) ~ 2011/11/03 (木) 公演終了

上演時間:

歌は、この若者の表現手段であり、
時間とともに、彼のオブセッションや、激しい心の動き、
ある種の郷愁を明らかにしていく―

2010年のアヴィニヨン演劇祭(フランス)でも上演され、
好評を博したジョナタン・カプドゥヴィエルの舞台。

自身がトランスジェンダーであるジョナタンが、
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/03 (木) ~ 2011/11/03 (木)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 ジョナタン・カプドゥヴィエル
脚本 ジョナタン・カプドゥヴィエル
演出 ジョナタン・カプドゥヴィエル
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 1,000円
【発売日】2011/09/07
一般       2500円
シニア      2200円
学生&ユース   1500円
瓜生山学園生   1000円
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20111103.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 歌は、この若者の表現手段であり、
時間とともに、彼のオブセッションや、激しい心の動き、
ある種の郷愁を明らかにしていく―

2010年のアヴィニヨン演劇祭(フランス)でも上演され、
好評を博したジョナタン・カプドゥヴィエルの舞台。

自身がトランスジェンダーであるジョナタンが、
歌い、模倣してきた素材(マドンナやレディー・ガガ)が、
自画像の形で統合され、組み合わされる。実人生と幻想や夢の間にある
登場人物の歩んで来た道を明らかにしするオートフィクション。
その他注意事項 ※演出の都合により、開演後の入場を制限する場合がございます。
予めご了承ください。
※学生、ユース、シニアは要身分証明書提示
※瓜生山学園生は劇場チケットセンターのみの取扱い
※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上、要身分証明書提示
※12歳未満のかたはご入場いただけません

★アフタートーク開催します!
ゲストにシモーヌ深雪さん(シャンソン歌手、
ドラァグクイーン)をお招きします。
スタッフ 構成・パフォーマンス:ジョナタン・カプドゥヴィエル
照明:パトリック・リユ
舞台・音響:クリストフ・ル・ブリ
舞台協力:ジゼル・ヴィエンヌ
制作顧問:マーク・トンプキンス
音響協力:ピーター・レーバーグ
ツアーアシスタント:ジョナタン・ドリエ

[情報提供] 2011/10/14 12:01 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2011/10/14 12:05 by 舞台芸術研究センター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大