ミュージカル

松竹

東京国際フォーラム ホールC(東京都)

他劇場あり:

2011/12/16 (金) ~ 2011/12/30 (金) 公演終了

上演時間:

日本を席巻する韓流ブーム
ドラマからK-POP、そして2011年、ついに韓国のミュージカルが日本上陸!!

世界23ヶ国以上で社会現象を巻き起こした大ヒット韓国皇室ラブロマンス「宮~Love in Palace」が、昨年満を持してミュージカル化!
昨年のソウル初演では、主人公・大韓民国...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/16 (金) ~ 2011/12/30 (金)
劇場 東京国際フォーラム ホールC
出演 キム・キュジョン、クァク・ソンヨン、ラン、チャン・ユジュン、ジョンミン、チェ・イェスル
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり) 9,000円 ~ 12,000円
【発売日】2011/10/14
S席 ¥12,000/A席 ¥9,000
http://www.musical-k.com/index_2011tokyo.html
サイト

http://www.musical-k.com/index_2011kyoto.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本を席巻する韓流ブーム
ドラマからK-POP、そして2011年、ついに韓国のミュージカルが日本上陸!!

世界23ヶ国以上で社会現象を巻き起こした大ヒット韓国皇室ラブロマンス「宮~Love in Palace」が、昨年満を持してミュージカル化!
昨年のソウル初演では、主人公・大韓民国の皇太子シン役に、東方神起のメンバー、ユノ・ユンホ(チョン・ユノ)がキャスティングされ、日本でも大きな話題となり、日本からの観劇ツアー参加者は1万人を超えました。

伝統美を活かした豪華な衣裳と、コミカルなストーリー展開、ヒップホップダンス・バトルなど見どころ満載の作品です。

◆◆◆

あらすじ
韓国に今も皇室制度が存在したら…
皇太子イ・シンは皇帝の病の悪化により、皇太后から前皇帝が決めた許婚と結婚するように命を受ける。その相手は一般庶民のシン・チェギョン。借金取り立てに苦しむ一家を救うためと、チェギョンは一念発起して、シンと結婚することに。一方、父親の死によって皇太子の座を奪われたシンの従兄弟イ・ユルが母親と共に英国から帰国。家族のためにシンと結婚したチェギョンだが、宮廷生活に苦しみながらも次第にシンに惹かれていく。しかしユルもチェギョンに惹かれていくという複雑な関係に…。やがて、皇位の座やチェギョンを巡ってシンとユルの対立は深まり、皇室を巻き込んでの大きな事件に発展していく。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/06/16 10:05 by 華崎

[最終更新] 2012/07/07 14:10 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大