Aux-Sables

赤坂RED/THEATER(東京都)

2012/01/06 (金) ~ 2012/01/08 (日) 公演終了

上演時間:

今、静かなブームを生んでいる天才少女
“山川彌千枝(やまかわやちえ)”の遺稿集「薔薇は生きてる」を舞台化
時代は大正から昭和初期、8歳から結核で亡くなる16歳までに書いた日記や短歌、書簡などを編纂した遺稿集「薔薇は生きてる」。不治の病を患い夭逝した少女が書いたとは思えない、キラキラとした生...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/06 (金) ~ 2012/01/08 (日)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 島田歌穂(歌と朗読)、佐份利恭子(バイオリン)、松田眞樹(鍵盤ハーモニカ)
脚本 砂田信平
演出 砂田信平
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,000円
【発売日】2011/10/15
全席指定、当日も同料金
サイト

http://www.aux-sables.com/bara/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今、静かなブームを生んでいる天才少女
“山川彌千枝(やまかわやちえ)”の遺稿集「薔薇は生きてる」を舞台化
時代は大正から昭和初期、8歳から結核で亡くなる16歳までに書いた日記や短歌、書簡などを編纂した遺稿集「薔薇は生きてる」。不治の病を患い夭逝した少女が書いたとは思えない、キラキラとした生の息吹きに満ちた文章の数々。明るく活発で読書家、ちょっとわがままで、でも日記でこっそり反省していたり…そんな彼女に、読む人すべての心がキュンと動かされるはず。
平成の今、彼女の瑞々しい言葉を音(朗読、音楽)に再構成。あの小椋佳が全曲の作詞作曲を担当。
島田歌穂が素晴らしい演奏家たちと、舞台上に山川彌千枝の世界を蘇らせます。
*  *  *
武者小路実篤、菊池寛、川端康成、川上未映子らが絶賛する山川彌千枝の世界が、島田歌穂の語りと歌により時空を超えて、あなたの体に直接響きます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/10/12 10:50 by ひろけい

[最終更新] 2012/01/10 13:55 by ひろけい

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大