演劇

ラッパ屋公演・紀伊國屋書店提携

ハズバンズ&ワイブズ

0 お気に入りチラシにする

演劇

ラッパ屋公演・紀伊國屋書店提携

ハズバンズ&ワイブズ

ラッパ屋

紀伊國屋ホール(東京都)

2011/11/11 (金) ~ 2011/11/20 (日) 公演終了

上演時間:

今年、ニッポンには大変なことが起こった。震災当日、僕らは公演中だったこともあり、今日芝居ができるのか、やってもいいのか、ということも含めていろいろ考えた。いろいろというのは、甚大な被害のこと、東京にいる僕らのこと、演劇のこと、娯楽のこと、観客のこと、電車のこと、電気のこと、放射能のこと、テレビ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/11 (金) ~ 2011/11/20 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 福本伸一、おかやまはじめ、木村靖司、三鴨絵里子、弘中麻紀、俵木藤汰
脚本 鈴木聡
演出 鈴木聡
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 4,800円
【発売日】2011/10/01
[全席指定]  一般 4,800円  学生 3,800円(当日引換)
サイト

http://homepage3.nifty.com/rappaya/038.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今年、ニッポンには大変なことが起こった。震災当日、僕らは公演中だったこともあり、今日芝居ができるのか、やってもいいのか、ということも含めていろいろ考えた。いろいろというのは、甚大な被害のこと、東京にいる僕らのこと、演劇のこと、娯楽のこと、観客のこと、電車のこと、電気のこと、放射能のこと、テレビのこと、ネットのこと、政治のこと、原発のこと、未来のこと・・ほんとうにいろいろである。このところ僕は、ラッパ屋では、そのとき僕が一番考えていることを芝居にしようと思ってきたので、今回はこれらのことを書かなくてはならない。正直、荷が重い、という気持ちもあるが、「笑い」や「コメディ」や「等身大」という僕らがずっとやってきた方法で、どこまでやれるかチャレンジしたい気持ちも大きい。いつものラッパ屋のやり方で、いつものおまぬけな登場人物たちと一緒に、この大問題に取り組みたい。というわけで「ハズバンズ&ワイブズ」では、幾組かの夫婦の物語を中心に、今年の一大事を巡るいろいろな思いを描きながら、精一杯、僕らの芝居をつくろうと思います。 (鈴木聡)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/10/11 05:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/03/26 18:54 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大