演劇

東京ギンガ堂公演・紀伊國屋書店提携

女優X

東京ギンガ堂

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2011/11/24 (木) ~ 2011/11/27 (日) 公演終了

上演時間:

1923年(大正12年)9月1日関東を襲った巨大地震、関東大震災は東京を廃墟とし、死者・不明者10万人の大災害をもたらした。
経済も文化も崩壊した東京の人々に夢と希望を与えたのは
瓦礫の中から立ち上がった女優「伊沢蘭奢」だった。
新劇界で華々しく活躍し、忽然とこの世を去った伝説の大女優の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/24 (木) ~ 2011/11/27 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 米倉紀之子、山本悠生
脚本 品川能正
演出 品川能正
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2011/09/22
[全席指定]  前売 4,000円  当日 4,500円
サイト

http://www.kinokuniya.co.jp/label/20110818120300.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1923年(大正12年)9月1日関東を襲った巨大地震、関東大震災は東京を廃墟とし、死者・不明者10万人の大災害をもたらした。
経済も文化も崩壊した東京の人々に夢と希望を与えたのは
瓦礫の中から立ち上がった女優「伊沢蘭奢」だった。
新劇界で華々しく活躍し、忽然とこの世を去った伝説の大女優の波乱の人生を描く。
徳川夢声に慕われた謎多き女優「伊沢蘭奢」を描いた夏樹静子氏初の伝記小説『女優X』を品川能正が脚本化、舞台化する。
主人公伊沢蘭奢に劇団昴の米倉紀之子が、徳川夢声を山本悠生が演じる。
東京ギンガ堂初の2人芝居にご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ 原作  夏樹静子

[情報提供] 2011/10/11 05:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/28 01:05 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

YouSay

YouSay(0)

三昧の境地を目指して☆

このページのQRコードです。

拡大