演劇

★第19回聳塔祭公演★

アローン・アゲイン

文教大学湘南校舎演劇部【劇団また旅】

文教大学湘南キャンパス(神奈川県)

2011/10/22 (土) ~ 2011/10/23 (日) 公演終了

上演時間:

あおいは今ひとつ人気の出ない女優。
彼女が書いた自伝小説が新人賞を取り、映画化までされることになった。これで注目されると喜ぶマネージャーの葉子。
しかし、あおいは素直に喜べない。
実は、その小説は、葉子の弟で売れないフリーライターの光男が書いたものだったのだ。
小説に描かれている自分の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/22 (土) ~ 2011/10/23 (日)
劇場 文教大学湘南キャンパス
出演 遠藤圭介、野沢萌、成瀬春香
脚本 成井豊+真柴あずき(作)、関和彦(改編)
演出 関和彦
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料です
サイト

http://blog.livedoor.jp/b_matatabi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 あおいは今ひとつ人気の出ない女優。
彼女が書いた自伝小説が新人賞を取り、映画化までされることになった。これで注目されると喜ぶマネージャーの葉子。
しかし、あおいは素直に喜べない。
実は、その小説は、葉子の弟で売れないフリーライターの光男が書いたものだったのだ。
小説に描かれている自分の姿に納得がいかないあおいに、光男は宣言する。
「これからはずっと君のそばにいる。今度こそ、本当の君を書く」


※演劇集団キャラメルボックスホームページより抜粋
その他注意事項 両日ともに11:30~/16:00~
(※上演予定時間は2時間です)
(※開場は開演30分前です)
スタッフ 舞台監督:藤巻辰也
照明:藤巻辰也、遠藤圭介、馬場千晶
(照明操作:村上紘寿美)
音響:成瀬春香、牧原謡介、山本奏恵
(音響操作:牧原謡介)
大道具:吉野紘史、高田剛史、古川真帆
小道具・衣装:高橋麻美、今津妙子、村上紘寿美、野沢萌
制作広報:関和彦、押部佑亮、橋本航

[情報提供] 2011/10/07 14:38 by コサチ

[最終更新] 2011/10/14 14:06 by コサチ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大