BRDG

OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)(大阪府)

2011/12/02 (金) ~ 2011/12/04 (日) 公演終了

上演時間:

橋の絵を描きたかったのだと思う。
鴨川や淀川のゆれる水の上を、のびのびと進み、対岸へ向かう。橋が空間に織りなす線と、紙の上の筆の動きが重なる。橋を渡る時間、彼らはもう一度その構造物の力をなぞっているだろう。その動きは、不可能性への願いをはらみながら、人々を対岸へ送る。
橋は落ちるものであっ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/02 (金) ~ 2011/12/04 (日)
劇場 OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)
出演 今村達紀、大熊隆太郎、出村弘美、名越未央
脚本
演出 山口惠子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,300円
【発売日】2011/10/17
サイト

http://hashixwatashi.blogspot.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 橋の絵を描きたかったのだと思う。
鴨川や淀川のゆれる水の上を、のびのびと進み、対岸へ向かう。橋が空間に織りなす線と、紙の上の筆の動きが重なる。橋を渡る時間、彼らはもう一度その構造物の力をなぞっているだろう。その動きは、不可能性への願いをはらみながら、人々を対岸へ送る。
橋は落ちるものであったということ。向こう側に届くために造られたその構造物が、水に流され揺れ動かされる。気がついたら渡っていた。それでも、対岸を目の前に、私たちは橋を造り、渡ることを繰り返す。
橋を演劇で描いてみたいと思う。京都・大阪の橋に協力してもらい、橋に行き、橋の観察、記録、記憶を通してハシを描くワタシたちの姿を風景に。
その他注意事項 12月3日(土)15:00の回はアフタートークを行います!
ゲスト:松田正隆(マレビトの会)

稽古場や橋にいるBRDGメンバーのつぶやきも要チェック!!
@hashixwatashi
スタッフ 舞台監督/定平翔 (ロクソドンタブラック)
音楽/Jerry Gordon
舞台美術/武岡俊成
宣伝美術/井上由貴
制作協力/伏屋ちか(ロクソドンタブラック)
制作/川那辺香乃(トリコA)

[情報提供] 2011/10/04 14:01 by カワナベカノ

[最終更新] 2011/12/04 03:32 by カワナベカノ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

coffee

coffee(7)

「橋」をえがく。細かく、ひろがる。

カワナベカノ

カワナベカノ(0)

がんばります!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大