ミュージカル

avex live creative

森ノ宮ピロティホール(大阪府)

他劇場あり:

2012/02/02 (木) ~ 2012/02/05 (日) 公演終了

上演時間:

1970年『コメディ界のビートルズ』と称されるイギリスの代表的なコメディ・グループ“モンティ・パイソン”。

その始まりは1969年、イギリス国営放送BBCで、ほとんど無名だった6人の若者がスタートさせた30分のコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン(Monty Python‘s Flyi...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/02 (木) ~ 2012/02/05 (日)
劇場 森ノ宮ピロティホール
出演 ユースケ・サンタマリア、池田成志、戸次重幸、賀来賢人、ムロツヨシ、マギー、皆川猿時、彩吹真央、ほか
作曲 ERICIDLE(エリック・アイドル)、JOHNDUPREZ(ジョン・ドゥ・プレ)
脚本 ERICIDLE(エリック・アイドル)
演出 福田雄一(ふくだゆういち)
料金(1枚あたり) 10,500円 ~ 10,500円
【発売日】2011/10/29
10,500円 (全席指定・税込)
サイト

http://www.spamalot.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1970年『コメディ界のビートルズ』と称されるイギリスの代表的なコメディ・グループ“モンティ・パイソン”。

その始まりは1969年、イギリス国営放送BBCで、ほとんど無名だった6人の若者がスタートさせた30分のコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン(Monty Python‘s Flying Circus)』(日本でも70年代半ばに放送)。その画期的なスタイルを持つコント番組は予想外の大人気を博し、1974年12月まで計4シリーズ全45本が放映される長寿番組となる。

コントには不可欠とされていたオチの廃止、コントとコントを繋ぐ特徴的なアニメーション、神様、女王陛下、貴族、芸術など、TV界のタブーとされてきたあらゆるものを皮肉ったブラックユーモアの数々・・・。イギリスのコメディ界を“パイソン前”“パイソン後” に分割する革命的かつ王道的な存在として、『サタデー・ナイト・ライヴ』『ミスター・ビーン』など、後の作品に大きな影響を与えた。

TVシリーズ『空飛ぶモンティ・パイソン』の放映終了後、本格的な映画進出と世界進出を目論み、製作された 1975年公開、原作映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』は、ヨーロッパの有名な物語『アーサー王と円卓の騎士』をモチーフに爆笑ギャグを満載し、世界各国で大ヒットを記録!!

2005年、この映画をさらにモチーフにしてミュージカル「SPAMALOT」が誕生。オープンしてからおよそ5年で、世界20カ国にて上演!ニューヨーク・ブロードウェイをはじめ、ドイツ、スペイン、ハンガリー、フランス、チェコ、UKツアー、USツアー第2弾、韓国などさまざまな国で話題作となる。改めてモンティ・パイソンの名を世に知らしめた最高傑作となった。

― そして、2012年1月。
「モンティ・パイソンのスパマロット」、
日本上陸がついに決定!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/10/04 04:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/05/11 15:51 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大