演劇

夜光堂第19回公演

ソウル☆ガアル

夜光堂

門仲天井ホール<アート・キッチン>(東京都)

2011/10/23 (日) ~ 2011/10/23 (日) 公演終了

上演時間:

奴ら曰く。

「死に神はな、おまえら人間の寿命を奪うわけじゃない。おまえらが生きた年数を、
死ぬときに頂戴出来るのさ。憑いた人間が長く生きれば生きるほど、あたしらには
都合がいいんだ」

憑いた人間の寿命をのばすため、あらゆる災厄から人間を守る死に神たち。

「なんて事だ。保存...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/23 (日) ~ 2011/10/23 (日)
劇場 門仲天井ホール<アート・キッチン>
出演 横山秀男、吉田美千子、七海明美
脚本 七海明美
演出 七海明美
料金(1枚あたり) 1,000円 ~
【発売日】
前売り・当日共
全席自由
サイト

http://www.yakoudou.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 奴ら曰く。

「死に神はな、おまえら人間の寿命を奪うわけじゃない。おまえらが生きた年数を、
死ぬときに頂戴出来るのさ。憑いた人間が長く生きれば生きるほど、あたしらには
都合がいいんだ」

憑いた人間の寿命をのばすため、あらゆる災厄から人間を守る死に神たち。

「なんて事だ。保存用、持ち歩く用、家で読む用のうちの、家で読む用がこんな事に。」

死に神のソオルが憑いているのは、骨の髄まで本オタク…トモス。

「堕ちたものね。弱っちい人間に憑いているからこんな風になっちゃうのよ」

死に神界のルーキー・ココニは、のほほんとひよったソオルの姿にすっかり御冠だ。

ああでもねえこうでもねえとやいのやいの騒がしい死に神たちだが…ご安心♪
人間には死に神の姿は見えないのだ。

…たった一つの場合を除いては…。

死に神の姿が見える時、それは憑いている人間に危機が迫っている証。
でっかいでっかい災厄が、じわじわと忍び寄っていた…。

おちゃらけた死に神(本人は至って真面目)たちは、トモスの傷ついた魂を守りきる
事が出来るのか…!

夜光堂がおくります、パワー溢れる二番目のスタートの物語です。
地面に足をめり込ませて踏ん張る奴らの姿を、どうぞ魂の奥底でお感じくださいませ…!

その他注意事項
スタッフ 照明効果/佐藤多津行
音響効果/宮島靖夫

[情報提供] 2011/10/03 13:31 by 吉田

[最終更新] 2011/10/25 02:04 by 吉田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

吉田

吉田(0)

OPからEDまで全力疾走な演目なので、体力つけて頑張っ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大