演劇

劇団アドック 創立十年記念

原作 三浦綾子

劇団アドック

麻布区民センター(東京都)

2011/09/09 (金) ~ 2011/09/11 (日) 公演終了

上演時間:

 わたしたちが人間としての権利を主張する以前の明治九年、
秋田の寒村にセキは産まれた。

三歳には子守をして母を助け、
小学校にも上げてもらえず字も読めなかった。
十三歳には口減らしのために隣村の小林家に嫁に出された。

 セキは夫の末松と共に小さなパン屋を営みながら、六人の子ど...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/09 (金) ~ 2011/09/11 (日)
劇場 麻布区民センター
出演
脚本 三浦綾子(原作)、神尾哲人(脚色)
演出 伊藤豪
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2011/03/03
¥3500 <自由席>
サイト

http://gekidan.ad-hoc.jp/adhoc_is.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  わたしたちが人間としての権利を主張する以前の明治九年、
秋田の寒村にセキは産まれた。

三歳には子守をして母を助け、
小学校にも上げてもらえず字も読めなかった。
十三歳には口減らしのために隣村の小林家に嫁に出された。

 セキは夫の末松と共に小さなパン屋を営みながら、六人の子どもを育てあげる。

 笑いの絶えない底抜けに明るい家族。
     ―家族団らんの中、
自分たちもめったに食べられない商品が盗まれる。
「母さん、パンがなくなった。餅も盗られた!」と大騒ぎ。
しかし、セキは「よほどお腹を空かした人かもしれない」と、それを許すのである。

 子どもたちは、この母に育てられた。
その中に、後に築地署で虐殺される作家、多喜二がいたセキに殺された理由がわからない。

 「貧しい人がいない世の中を作るのがなぜ悪い・・・?」

  セキは日夜、多喜二の面影を追い求める。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/09/24 03:30 by 長寿郎

[最終更新] 2011/09/24 23:31 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大