演劇

水の会 vol.14

「QUEST SUN」 作:中村賢司(空の驛舎)  「きらきら桟橋」作:高橋恵(虚空旅団) 「サンスー」作:林慎一郎(極東退屈道場)

演劇

水の会 vol.14

「サン」二人芝居3本立

「QUEST SUN」 作:中村賢司(空の驛舎)  「きらきら桟橋」作:高橋恵(虚空旅団) 「サンスー」作:林慎一郎(極東退屈道場)

水の会

ウイングフィールド(大阪府)

2011/11/25 (金) ~ 2011/11/27 (日) 公演終了

上演時間:

今回の水の会では、3人の作家の書き下ろし二人芝居を3本、劇団員のみの出演で一挙上演いたします。
 原と井尻の二人芝居を極東退屈道場の林慎一郎氏、得田と井尻の二人芝居を虚空旅団の高橋恵氏、そして原と得田の二人芝居を空の驛舎の中村賢司氏に書き下ろしていただき、全ての作品を中村氏の演出により上演い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/25 (金) ~ 2011/11/27 (日)
劇場 ウイングフィールド
出演 原真、得田晃子、井尻智
脚本 中村賢司(空の驛舎)、高橋恵(虚空旅団)、林慎一郎(極東退屈道場)
演出 中村賢司(空の驛舎)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】
一般前売 2500円 ペア 4000円 学生 2000円
当日 2800円
サイト

http://mizunokai.sakura.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今回の水の会では、3人の作家の書き下ろし二人芝居を3本、劇団員のみの出演で一挙上演いたします。
 原と井尻の二人芝居を極東退屈道場の林慎一郎氏、得田と井尻の二人芝居を虚空旅団の高橋恵氏、そして原と得田の二人芝居を空の驛舎の中村賢司氏に書き下ろしていただき、全ての作品を中村氏の演出により上演いたします。
 関西小劇場界の最前線で活躍し、それぞれの役者を最も理解していただいている3人の作家による作品に、水の会の役者3名が立ち向かう、逃げも隠れもできない怒濤の二人芝居3本立て。
その他注意事項 *開演の40分前受付開始、30分前開場。未就学児の入場不可。
お問い合わせ・チケット取り扱い
   水の会 tel :090-9882-7573
email:access@mizunokai.sakura.ne.jp 
スタッフ 舞台監督:塚本修(CQ)
舞台美術:岡一代
音響  :谷口大輔(T&Crew)
照明  :池辺茜(Blue,Blue.)
宣伝美術:清水俊洋
写真撮影:石川隆三
制作協力:尾崎雅久(尾崎商店)
制作  :水の会

[情報提供] 2011/09/21 10:38 by

[最終更新] 2011/09/21 10:47 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

マサ

マサ(0)

役者・俳優 制作

制作です。約4年振りの水の会!楽しみ!

○

(3)

役者・俳優 制作

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大