演劇

2011年 第八回有鄰館演劇祭参加公演

~キカイ~ 群馬特別公演

空気ノ機械ノ尾ッポvol.15-2

デザイン:井手口智人

0 お気に入りチラシにする

演劇

2011年 第八回有鄰館演劇祭参加公演

空気ノ機械ノ尾ッポvol.15-2

~キカイ~ 群馬特別公演

空気ノ機械ノ尾ッポ

群馬県桐生市 無鄰館2(群馬県)

2011/09/30 (金) ~ 2011/10/02 (日) 公演終了

上演時間:

この場所にベンチがあったから、松尾と服部は出会えた…
と、ベンチは考えた。

二人の男がベンチに座った。物語はここから始める事にしました。別にいつ始めても良かったのです。だれかがこのベンチに座ったときでも、また他のだれかが目の前を通ったときでも。ベンチはいつからかそこに置かれ、足下に生...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/30 (金) ~ 2011/10/02 (日)
劇場 群馬県桐生市 無鄰館2
出演 原寿彦、松川晃子、宮路央、高橋清彦(CLEO)、川合将司
脚本 松川晃子
演出 松川晃子
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
前売・当日ともに 2000円(高校生以下1000円)
サイト

http://www.kuukinokikai.com/Profile/15-2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 この場所にベンチがあったから、松尾と服部は出会えた…
と、ベンチは考えた。

二人の男がベンチに座った。物語はここから始める事にしました。別にいつ始めても良かったのです。だれかがこのベンチに座ったときでも、また他のだれかが目の前を通ったときでも。ベンチはいつからかそこに置かれ、足下に生える雑草達と一緒に様々なものや人を眺めていました。別段、なにかに思い入れがあるわけでもないので…だから、いつ始めて良かったのです。けれど、今回は、この二人が出会うところから始めてみる事にしました。大の大人とベンチのお話しです。
貧血の松尾とベンチに生涯初めて座った服部は、ここで初めて出会いました。風景は時を刻み、人はすぐ目の前を過ぎていきます。過ぎ去る人から、思考が転がり落ちてくる。拾っていったら思考の迷路にはまってしまった…。
今回の「キカイ」は、迷路のように作られていきます。
75分のお話しをどうぞ、お楽しみに!!!!

【タイムスケジュール】
9月30日(金)18:30
10月1日(土)15:00
10月2日(金)18:30
その他注意事項
スタッフ 有鄰館演劇祭実行委員の皆様

[情報提供] 2011/09/17 13:49 by ウド吉

[最終更新] 2011/09/17 13:56 by ウド吉

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ウド吉

ウド吉(98)

制作担当します!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大