オペラ

二期会創立60周年記念公演 

ナブッコ

財団法人東京二期会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2012/02/17 (金) ~ 2012/02/19 (日) 公演終了

上演時間:

ユダヤの人々はバビロニア軍の侵入を恐れている。その中に敵の王ナブッコの娘フェネーナが人質となっている。ユダヤの大祭司ザッカーリアは、神殿前までに逼った敵軍に対しフェネーナに短剣を突き立て脅すが失敗し神殿は破壊される。王は奢り自身が神であると叫んだ瞬間雷に打たれ錯乱する。それを見たフェネーナの姉...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/17 (金) ~ 2012/02/19 (日)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 上江隼人、青山貴、ほか
作曲 ジュゼッペ・ヴェルディ
演出 ダニエレ・アバド
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 18,000円
【発売日】2011/10/06
S席 18,000円
A席 14,000円
B席 10,000円
C席 8,000円
D席 6,000円
E席 4,000円
学生席 2,000円
※愛好会会員はS席からB席のみ1000円引き。
サイト

http://www.nikikai.net/lineup/nabucco2012/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ユダヤの人々はバビロニア軍の侵入を恐れている。その中に敵の王ナブッコの娘フェネーナが人質となっている。ユダヤの大祭司ザッカーリアは、神殿前までに逼った敵軍に対しフェネーナに短剣を突き立て脅すが失敗し神殿は破壊される。王は奢り自身が神であると叫んだ瞬間雷に打たれ錯乱する。それを見たフェネーナの姉で奴隷を母に持つアビガイッレは王冠を戴き、狂気の王にユダヤの人々とフェネーナの処刑を命じる書面に印を押させることに成功する。王は獄に繋がれるが、覚醒した王はヘブライの神に許しを請い、アビガイッレがユダヤ人を処刑せんとする寸前に兵士とともに駆けつける。アビガイッレは瀕死となりフェネーナに許しを乞う。皆がエホバ神を讃える。
その他注意事項
スタッフ 指揮: アンドレア・バッティストーニ
演出: ダニエレ・アバド

美術・衣裳: ルイージ・ペレーゴ
照明: ヴァレリオ・アルフィエーリ

合唱指揮: 佐藤 宏

演出補: ボリス・ステッカ
演出助手: 菊池裕美子

舞台監督: 佐藤公紀
公演監督: 直野 資

[情報提供] 2011/09/16 18:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/09/16 18:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大