Produce lab 89

音楽実験室 新世界(東京都)

2011/09/30 (金) ~ 2011/09/30 (金) 公演終了

上演時間:

倉持裕より、夢野久作 リーディングについて

 そもそもエロスが美にまで高められ芸術の主題たり得るには、それと真に拮抗する緊縛が必須である。すなわちエロスとは、厳格なる禁欲の態度で挑まれて初めて表現者と鑑賞者に価値を見出されるものであり、そうでないそれは、覚醒状態だからなお一層怠惰に映る弛...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/30 (金) ~ 2011/09/30 (金)
劇場 音楽実験室 新世界
出演 奥菜恵、近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)
脚本 倉持裕
演出 倉持裕
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
自由席 2,500円+ドリンク代(当日・予約共に)
サイト

http://www.producelab89.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 倉持裕より、夢野久作 リーディングについて

 そもそもエロスが美にまで高められ芸術の主題たり得るには、それと真に拮抗する緊縛が必須である。すなわちエロスとは、厳格なる禁欲の態度で挑まれて初めて表現者と鑑賞者に価値を見出されるものであり、そうでないそれは、覚醒状態だからなお一層怠惰に映る弛緩に過ぎない。どんなに行為自体が活発であろうと涎を垂らして眠っているのと変わらない。表現活動に於いて無為なのだ。
 
近頃はやたらと動植物や、終いには地球までをも持ち出して自然を崇め、自分達人間を貶める傾向にあるが、それも全ては禁欲的な人間が少なくなった所為だと言えるし、いや、だいたい人間の評価から禁欲を抜かしている所為だとも言える。そうでなければ本来人間が、少なくとも美に於いて、ただただ享楽的な自然なんぞの後塵を拝するわけがないのである。
 今回、行きがかり上皆様にエロスを「教唆」することになった私は、夢野久作『瓶詰の地獄』のリーディングを演出して披露することに決めた。この作品に登場する憐れ無人島の兄妹は、相手の丸々と美しく肥えた肢体、むせ返るような体臭、てらてらと光る汗に吸着した砂粒まみれの憂い顔、それらの前で己の欲望をギリギリと音を立てて緊縛する。落涙、流血を厭わず緊縛する。それでも、それでもだ、ぐるぐる巻きの荒縄の隙間から欲望は滲み出る。見よ、この一滴!! これこそ我々人間の……幼稚な動物性官能美とはわけが違う……人間のエロスなのだッ!!
倉持裕
その他注意事項
スタッフ 構成・演出:倉持裕
テキスト:夢野久作『瓶詰の地獄』より

[情報提供] 2011/09/16 18:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/22 18:20 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大