演劇

パパタラファイナルフェスティバル

1997年台北初演

演劇

パパタラファイナルフェスティバル

島-island

1997年台北初演

パパ・タラフマラ

森下スタジオ(東京都)

2012/01/13 (金) ~ 2012/01/15 (日) 公演終了

上演時間:

パパタラ最小規模作品 5年ぶりの再演

それぞれの『島』を抱えた男女の、最もシンプルで、最も美しい作品。
国境、地理的差異、人種、性別、言語、家族などさまざまな“国境”をテーマとする「 島」シリーズの原点となる作品。 何もない舞台に登場人物が二人だけという、パパ・タラフマラ最小規模の作...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/13 (金) ~ 2012/01/15 (日)
劇場 森下スタジオ
出演 小川摩利子、松島誠
脚本 小池博史
演出 小池博史
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2011/10/22
<前売り>
一般:3500円
学生・65歳以上・身障者割引:3000円
<当日券>
各券の500円増
サイト

http://pappa-tara.com/fes

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 パパタラ最小規模作品 5年ぶりの再演

それぞれの『島』を抱えた男女の、最もシンプルで、最も美しい作品。
国境、地理的差異、人種、性別、言語、家族などさまざまな“国境”をテーマとする「 島」シリーズの原点となる作品。 何もない舞台に登場人物が二人だけという、パパ・タラフマラ最小規模の作品であり、台詞の多用、ヴォイス表現に重点をおいている点でも他の作品とは大きく異なる。 禁欲的なまでにシンプルな舞台に男と女がそれぞれの幻影を描き、物語を生み出していく。
その他注意事項 ・未就学児童入場不可
・全公演前にプレトークあり
スタッフ

[情報提供] 2011/09/13 11:11 by あわ

[最終更新] 2012/06/07 07:32 by あわ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

yama

yama(1)

よろしくおねがいいたします。

あわ

あわ(0)

よろしくお願い致します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大