演劇

サーカス、音楽、道化芝居ゴチャマゼ

空中キャバレー

まつもと市民芸術館

まつもと市民芸術館・特設会場(長野県)

2011/11/05 (土) ~ 2011/11/13 (日) 公演終了

休演日:11/7-10

上演時間:

この秋お贈りする、
芸術監督:串田和美の手掛けるサーカス、音楽、道化芝居ゴチャマゼ『空中キャバレー』。
ユーモラスな俳優たち、超絶技巧をなんなくこなすフランス人パフォーマーたち、そしてcobaを筆頭に一筋縄ではいかない不思議ミュージシャンたち。こんな愉快な仲間からどんな作品がうまれるでしょ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/05 (土) ~ 2011/11/13 (日)
劇場 まつもと市民芸術館・特設会場
出演 田中利花、小西康久、内田紳一郎、片岡正二郎、玉井夕海、近藤隼、細川貴司、佐藤友、丸山港都、他
脚本
演出 串田和美
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2011/09/10
全席自由(税込)
 一般:4,000円
 高校生以下:2,000円 [要学生証提示]
 小学生以下:1,000円
 ※3歳未満膝上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合は有料。
 ※主ホール上特設会場の客席は、舞台を取り囲むような半円形のスタイルで、ステージそばのベンチシートや立ち見席もございます。出演者と一体となって、わくわく、どきどきを楽しんでください。
サイト

http://www.mpac.jp/play/2011/11/05/post_33.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 この秋お贈りする、
芸術監督:串田和美の手掛けるサーカス、音楽、道化芝居ゴチャマゼ『空中キャバレー』。
ユーモラスな俳優たち、超絶技巧をなんなくこなすフランス人パフォーマーたち、そしてcobaを筆頭に一筋縄ではいかない不思議ミュージシャンたち。こんな愉快な仲間からどんな作品がうまれるでしょうか。おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさが、まだ松本では披露されていない串田ワールドの一面なのです。


劇場がとつぜん広場になって、サーカス・音楽・道化芝居がゴチャマゼの夢の祭典が繰り広げられます。
サーカスは、フランスにおいてオーディションを行い、そこで串田が出会ったサーカス・パフォーマーと日本のアート・サーカス界を率いる若手パフォーマーたち。
音楽は、アコーディオニスト・作曲家:cobaを音楽監督に迎え、作品全体を哀愁ただよう世界へいざないつつも、日本屈指のミュージシャンたちのライブがステージの主役にもなる、極上のライブをお届けします。
そして、いくつかのノスタルジーがほのかに薫るエピソードの寸劇を、実力派女優で串田作品ではお馴染みの田中利花と玉井夕海、元自由劇場のメンバーである小西康久、内田紳一郎、片岡正二郎、まつもと市民芸術館レジデントメンバーという豪華メンバーでお届けします。


これらの要素を串田和美の手により、愉快でセンチメンタルな串田ワールドに練りあげ、ひとつの至極のステージにしてみなさまにお贈りします。
『空中キャバレー』にご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 【構成・演出・美術】串田和美
【音楽監督】coba

サーカスパフォーマー:ローラン・バルボ リコ タンタン・オルソニ ヴァロンタン・ベロ ヴァネッサ・パウ 金井圭介 目黒陽介
ミュージシャン:coba(5・6日のみ) 大熊ワタル こぐれみわぞう 坂本弘道 熊谷太輔 ギデオン・ジュークス 小春

[情報提供] 2011/09/10 16:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/09/11 00:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大