演劇

「両沢和幸アワー」 第6弾

天国の悶/娘ふたり/モグラ・シンドローム

第49回ふたり芝居@ワニズホール

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )(東京都)

2011/09/30 (金) ~ 2011/10/02 (日) 公演終了

上演時間:

「ナースのお仕事」などのプロデューサーとして有名な映画監督、
両沢和幸氏が手がける、これが今、噂の「ふたり芝居」 第6弾!
(1話約30分、3話のオムニバス公演です。 )

_______________

「天国の悶」・・・・作・演出 両沢和幸
山口友和X橋本さやか ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/30 (金) ~ 2011/10/02 (日)
劇場 新中野ワニズホール ( Waniz Hall )
出演 山口友和X橋本さやか、武藤令子X相元晴名、内田健介X相川由里
脚本 両沢和幸
演出 両沢和幸
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
全席2,000円(全席自由・税込)
当日清算(当日受付にて料金をお支払い下さい。)

予約にて満席の場合、予約なしのお客様の入場はお断りする事がございます。(満席状況はワニズホールHPでご確認ください)

昼の部 14:20開場 15:00開演 
夜の部 18:20開場 19:00開演 
サイト

http://wanizhall.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「ナースのお仕事」などのプロデューサーとして有名な映画監督、
両沢和幸氏が手がける、これが今、噂の「ふたり芝居」 第6弾!
(1話約30分、3話のオムニバス公演です。 )

_______________

「天国の悶」・・・・作・演出 両沢和幸
山口友和X橋本さやか

質問の答え次第では、このまま天国に行けるか、それとも
地獄に落ちるかが決まる、ココはそういう場所なんだと、
そこで出会った神様は言った。
子供の頃、おばあちゃんが話して聞かせてくれていた
イメージとはぜんぜん違う、
なんだかただのエロおやじみたいな神様だった。

_______________

「娘ふたり」・・・・作・演出 両沢和幸
武藤令子X相元晴名

亡くなった母のお通夜で顔を合わせる、
東京で働くキャリアウーマンの妹、尚美と、
地元で二人の子供を持つ専業主婦となった姉の美沙子。
母をめぐる会話、父をめぐる会話の中で、
柔らかく明かされてゆく姉妹それぞれの胸の内。
それにしても、あたしたちのお母さんの人生たるや、
・・・・まったくね。

_______________

「モグラ・シンドローム」・・・・作・演出 両沢和幸
内田健介X相川由里

「そんなに簡単なことじゃないんだよ」と、
プレス工場で働くサラリーマンのオオカミは言った。
与えられた場所があり、そこから飛び出してはいけないのだと
説く彼に、場末の風俗店で働く赤ずきんが歌って聞かせた物語。

その他注意事項 ・・・・3日間5公演・・・・
全公演満席ありがとうございました!
スタッフ

[情報提供] 2011/09/08 16:05 by A.Koga

[最終更新] 2011/10/04 23:16 by A.Koga

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大