演劇

演劇公演

〜流れ去るものはやがてなつかしき〜

楽♫屋

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇公演

楽♫屋

〜流れ去るものはやがてなつかしき〜

かと れあ project

太白区文化センター 展示ホール(宮城県)

2011/10/08 (土) ~ 2011/10/09 (日) 公演終了

上演時間:

 『楽♫屋』という芝居。生きている女優と死んだ女優が登場する。もちろん生きている女優は死んでいる女優と会話出来ない。しかし死んだ女優は会話が成立する。そして女優達のバトルロワイヤル。
 本編の『楽♫屋』に加え、プロローグとエピローグに一人の男が登場する。どうやらその男が、「カギ」をにぎってい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/08 (土) ~ 2011/10/09 (日)
劇場 太白区文化センター 展示ホール
出演 かとれあ、船渡代志子、郷内宣子、ひのおさむ、高瀬昭枝、渡辺香、青柳奈美
脚本 清水邦夫
演出 さとうつかさ
料金(1枚あたり) 300円 ~ 800円
【発売日】2011/09/05
一般700円 小中学生300円
(当日各100円増)
サイト

http://katoreaproject.blog.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  『楽♫屋』という芝居。生きている女優と死んだ女優が登場する。もちろん生きている女優は死んでいる女優と会話出来ない。しかし死んだ女優は会話が成立する。そして女優達のバトルロワイヤル。
 本編の『楽♫屋』に加え、プロローグとエピローグに一人の男が登場する。どうやらその男が、「カギ」をにぎっているらしい。その二つの構造を重ね合わせながら、今回、東日本大震災でお亡くなりになった沢山の方々へのレクイエムとする。被災者でもある私たちが演じる10〜70代のパワーと笑いが、観客自らの生きる力へと変わっていくような演劇を届けたいと思っている。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】鈴木 ひろし(㈲おむらいすファクトリー)
【スタッフ】大久保 雅基、斎藤 貴弘

[情報提供] 2011/09/08 00:15 by このみん

[最終更新] 2011/09/08 00:26 by このみん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大