ミュージカル

ニコニコミュージカル#006

カンタレラ

ドワンゴ

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2011/08/03 (水) ~ 2011/08/07 (日) 公演終了

上演時間:

1495-1496年頃のローマ。
ロドリゴ・ボルジアは、権謀術数を駆使し教皇に上り詰めた。

栄華を極めるボルジア一族。
だが権力は人を幸せにするのだろうか。
一族の政治的陰謀、権力への策略に兄妹の禁断の恋が絡みつく。
ボルジア家、チェーザレ、ホアン、ルクレツィアに降り注ぐ家伝の毒...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/03 (水) ~ 2011/08/07 (日)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演 兼崎健太郎、弟の姉、少年T(Tomohisa)、koma'n、郷本直也、ヨウスケ・クロフォード、兼松若人、AD笠原、海斗、コンコン、水谷誠司、太田在、渡辺大輔(友情出演)
作曲 黒うさP、Dios/シグナルP、オワタP
脚本 三井秀樹、大石薫夏
演出 上島雪夫
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 6,500円
【発売日】2011/07/02
前売り・当日¥6,500円-(6曲入り限定CD付き/全席指定・税込み)
楽曲ラインナップ:カンタレラ、サンドリヨン、パラジクロロベンゼンの原曲と歌ってみたを合わせた6曲入り
サイト

http://info.nicovideo.jp/nicomu/cantarella/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1495-1496年頃のローマ。
ロドリゴ・ボルジアは、権謀術数を駆使し教皇に上り詰めた。

栄華を極めるボルジア一族。
だが権力は人を幸せにするのだろうか。
一族の政治的陰謀、権力への策略に兄妹の禁断の恋が絡みつく。
ボルジア家、チェーザレ、ホアン、ルクレツィアに降り注ぐ家伝の毒薬「カンタレラ」の悲劇。
その他注意事項
スタッフ 演出/振付:上島 雪夫
企画:大石 薫夏
原案:カンタレラ (作詞/作曲・黒うさP)
原案協力:サンドリヨン (作詞:orange・作曲:Dios/シグナルP)パラジクロロベンゼン (作詞/作曲・オワタP)
脚本:三井 秀樹、大石 薫夏
音楽:岡 ナオキ
美術:中根 聡子
照明:日下 靖順
音響:松山 典弘
衣装:兵頭 奈々子
ヘアメイク:前田 亜耶(SUGAR)
舞台監督:今野 健一
演出補:石沢 克宜
演出助手:山口 美絵
歌唱指導:深野 良純
宣伝美術:松尾 美恵子(鷗来堂)

[情報提供] 2011/09/07 20:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/10/16 01:06 by 形状不明

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大