舞踊・バレエ

大橋可也&ダンサーズ

こまばアゴラ劇場(東京都)

2011/09/17 (土) ~ 2011/09/19 (月) 公演終了

上演時間:

大橋可也&ダンサーズは新作「OUTFLOWS」を持って、2007年「CLOSURES」以来、4年半ぶりにこまばアゴラ劇場に登場します。
大谷能生による音楽、斉藤洋平(rokapenis)による映像、さらに鈴木携人(ゾルゲルプロ)による美術を加えた最新作は各回50名の限定体験。


OU...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/17 (土) ~ 2011/09/19 (月)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 皆木正純、山田歩、唐鎌将仁、山本晴歌、阿部遥、長洲仁美、小松杏里、石本華江、板垣あすか、後藤ゆう、檀上真帆
演出 大橋可也
振付 大橋可也
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】
3500円(前売・30才以上)4000円(当日・30才以上)
2500円(前売・29才以下)3000円(当日・29才以下)
日時指定、自由席、各回50名限定
※チケットのご購入にあたって、年齢の確認はおこないません。
※「ハードコアダンスファクトリー」参加者には工員手当(各500円引き・要申込み)あり。
サイト

http://dancehardcore.com/archives/000619.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大橋可也&ダンサーズは新作「OUTFLOWS」を持って、2007年「CLOSURES」以来、4年半ぶりにこまばアゴラ劇場に登場します。
大谷能生による音楽、斉藤洋平(rokapenis)による映像、さらに鈴木携人(ゾルゲルプロ)による美術を加えた最新作は各回50名の限定体験。


OUTFLOWS = 流出ってことですね。
いろんなものが流れ出しているこのご時勢ですが、あらゆるものたちが、価値観が流れ出てしまったあとに、残されてしまったものたち。それが僕たちなんだろう。
それもいい。希望はないかもしれないけれど。
残されたものの未来はガラパゴスか小笠原諸島か。
そんな作品を作りたいと思います。
大橋可也
その他注意事項
スタッフ 音楽:大谷能生
映像:斉藤洋平(rokapenis)
美術:鈴木携人(ゾルゲルプロ)
衣装:ROCCA WORKS
照明:遠藤清敏(ライトシップ)
音響:牛川紀政
舞台監督:原口佳子(officeモリブデン)
宣伝写真:髙橋恭司(表面)GO(裏面)
宣伝美術:佐藤寛之
制作:加藤龍一郎
協力:公益財団法人セゾン文化財団、山本ゆの、大橋めぐみ

[情報提供] 2011/08/31 21:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/12/29 11:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大