TPT

新・港村劇場(神奈川県)

2011/09/12 (月) ~ 2011/09/25 (日) 公演終了

上演時間:

もうひとつ、お邪魔して申し上げたいのですが......

ファッショナブルな一流レストラン、欲望の勝利を祝う乱痴気パーティー。資本主義社会の品性を問う、ハロルド・ピンター最晩年の痛烈コメディ。

20世紀、言葉の問題に徹底してこだわって演劇のスタイルを根本からくつがえし、2005年に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/12 (月) ~ 2011/09/25 (日)
劇場 新・港村劇場
出演 石橋真珠、岩瀬あき子、江前陽平、遠藤典史、奥山滋規、片岡ちひろ、加治慶三、小林賢治、佐藤真希、斎藤萌子、常石梨乃、長尾卓磨、浜田えり子、原啓一、松下太亮、渡邊亮
脚本 ハロルド・ピンター
演出 岡本健一
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
料金:全席自由2,200円
※加えてご入場の際、新・港村パスポート(300円)が必要です。
サイト

http://www.tpt.co.jp/aboutus/archive/079_080.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 もうひとつ、お邪魔して申し上げたいのですが......

ファッショナブルな一流レストラン、欲望の勝利を祝う乱痴気パーティー。資本主義社会の品性を問う、ハロルド・ピンター最晩年の痛烈コメディ。

20世紀、言葉の問題に徹底してこだわって演劇のスタイルを根本からくつがえし、2005年にノーベル文学賞を受賞したハロルド・ピンター(1930-2008)。マスメディアや政治における言葉の空洞化を糾弾し、人権や人間の自由のための活動にも勢力を注いだ彼の作品を、既成の考え方にとらわれない自由な方法を用いてワークショップから立ち上げ、ユニークなスペースで稽古、上演する実験プロジェクト=PinterWAVE!。そのスタートとして、2010年、BankART Studio NYKで『恋人』『コレクション』を上演した。第2弾となる今年は、市場原理主義が幅を利かす社会における文化のあり方を鋭く風刺した『セレブレーション』(2000年世界初演)に挑戦する。
その他注意事項
スタッフ 作◎ハロルド・ピンター
訳◎広田敦郎
演出◎岡本健一
美術◎朝倉 摂

[情報提供] 2011/08/30 06:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/09/25 04:48 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

botam

botam(12)

制作

海の上の劇場でお待ちしております!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大