演劇

うつろわぬ愛

原作 アントン・チェーホフ 小説『谷間』

劇団昴

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2007/07/25 (水) ~ 2007/07/29 (日) 公演終了

上演時間:

1921年、アメリカ・ノースカロライナ州、アパラチア山麓の田舎町。よろず屋経営で繁盛しているピットマン家。主は75歳を迎えたベンジャミン。次男エイヴリーを年上の女リーナと結婚させ、自分は30歳年下のバーバラと結婚。一家の期待が長男シェルビーに集まる。その彼が見つけた結婚相手は百姓の傍ら家族コー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/25 (水) ~ 2007/07/29 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 西本裕行、久保田民絵、田中正彦、宮本充、朝倉佐知
脚本 ロミュラス・リニー
演出 ジョン・ディロン
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,000円
【発売日】
[全席指定]
一般5,000円
学生3,500円(大学生以下・劇団扱いのみ)
サイト

http://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/hall36/hall01.html#subaru

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1921年、アメリカ・ノースカロライナ州、アパラチア山麓の田舎町。よろず屋経営で繁盛しているピットマン家。主は75歳を迎えたベンジャミン。次男エイヴリーを年上の女リーナと結婚させ、自分は30歳年下のバーバラと結婚。一家の期待が長男シェルビーに集まる。その彼が見つけた結婚相手は百姓の傍ら家族コーラスで生計を立てる貧しいマズグローヴ家の娘ジュディ。ジュディに待望の赤ん坊が生まれる。跡継ぎ問題はこれで解決かと思えた時、シェルビーの身に法の裁きが迫り一家は窮地に立つ。一方、リーナは次第に一家を支配し始め、不動産屋のクラッチ、地主のオーツを巻き込んだ金儲けを案じ、家族と衝突する。そして、ついに破局の時が…。
1900年にチェーホフにより執筆された小説『谷間』を1988年にロミュラス・リニーが翻案戯曲化。ジョン・ディロン演出、ミルウォーキー・レパートリー・シアターによって初演された。
その他注意事項
スタッフ 原作 アントン・チェーホフ
脚色 ロミュラス・リニー
訳 沼澤洽治
演出 ジョン・ディロン

[情報提供] 2007/06/22 04:39 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/06/22 04:41 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大