演劇

演劇企画ハッピー圏外 第14回公演

落葉の丘に星の花咲く

デザイン:高橋美和

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇企画ハッピー圏外 第14回公演

落葉の丘に星の花咲く

演劇企画ハッピー圏外

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2011/11/04 (金) ~ 2011/11/07 (月) 公演終了

上演時間:

1941年、昭和16年。
第二次大戦のただ中、遠野家に転がり込んできたひどく顔の不細工な男、木島六郎。
そのひどい顔とは対象に、仕事の出来る六郎を使用人として遠野家は迎え入れる。
戦時下の中においても明るく気丈な遠野家に、舞い込んでくる左翼の青年、特別高等警察、更には詐欺師。
どうにか...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/04 (金) ~ 2011/11/07 (月)
劇場 TACCS1179(俳協ホール)
出演 内堀優一、矢野平祐、家紋健大朗、髙木順巨、出村貴、地曳宏之、芝田遼、青木隼、高橋雄一、中川敏伸、西村耕之、植草みずき、丸山朋子、佐度那津季、大崎優花、小山陽子、ティオーニマッキニー
脚本 内堀優一
演出 内堀優一
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2011/09/01
サイト

http://happykengaiofficial.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1941年、昭和16年。
第二次大戦のただ中、遠野家に転がり込んできたひどく顔の不細工な男、木島六郎。
そのひどい顔とは対象に、仕事の出来る六郎を使用人として遠野家は迎え入れる。
戦時下の中においても明るく気丈な遠野家に、舞い込んでくる左翼の青年、特別高等警察、更には詐欺師。
どうにか六郎の機転で大事は切り抜けるが、おりしも太平洋戦争へと局面は変化していく。
出兵、捕虜、そして終戦……。
時代は戦後、そして次の時代へと移り変わっていく。
     
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】川畑信介、【照明】小松崎愛子、【音響】宇田川大介、【舞台美術】エドワード・ディアギレフ、【宣伝美術】高橋美和、【製作】矢野平祐、【制作】間瀬美春、【SE】土井康弘

[情報提供] 2011/08/27 00:54 by ハッピー圏外

[最終更新] 2011/11/06 12:00 by ハッピー圏外

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大